『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』の累計売上が20億ドルを突破、10億ドル到達までの半分の期間で達成

今や「機動戦士ガンダム」を上回り、年間1000億円以上を販売するバンダイナムコ随一のIP「ドラゴンボール」。

スマホで展開されている、2015年よりサービスがはじまったドラゴンボールZのスマホゲームアプリ『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』はその牽引役となっていますが、累計売上(推定)がついに20億ドルを突破したようです。1ドル109円としてだいたい2180億円。

調査会社Sensor TowerのSensor Tower Store Intelligenceのデータによると、『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』は2015年の配信開始以来の累計売上高が20億ドルを突破。売上は衰えることなく、2019年は2度、素晴らしいパフォーマンスを見せました。

2月は過去最高、単月で大台を突破する1億900万ドルを達成。7月には7,500万ドルの売上を記録しました。映画『ドラゴンボール超 ブロリー』と絡めたイベントや、4周年イベントによって売上が拡大。各種イベントを効果的に実施し、上手くユーザーを取り込んでいます。

『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』は2015年のローンチ以来、売上を伸ばし続けてきました。

2018年は過去最高の年となり、年間売上高6億2,000万ドルを達成。2019年もこれまでに5億6,600万ドルを売り上げています。最初の10億ドルまでに3年(2018年4月に達成)かかっていますが、次の10億ドルはそのおおよそ半分、19ヶ月で達成しました。

最大市場は地元日本で12億ドル、全体の58%を占めています。2番手はアメリカで4億5,200万ドル、22%でした。3位はジャパニメーション人気の高いフランスで1億1200万ドル、6%でした。

Sensor Towerによると、『ドラゴンボールZ』の人気の高さは他のタイトルでも見られます。たとえば2018年5月にリリースされた『ドラゴンボール レジェンズ』の売上はこれまでに3億100万ドルを突破しているのだそう。合同キャンペーンも行っているので相乗効果もありそう。互いに人気の中心は日本ではあるものの、海外でも高い人気を誇っています。

バンナムの公式発表によると、『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』は2018年8月に全世界2億5,000万ダウンロードを突破。それから1年後の2019年8月には全世界3億ダウンロードを突破しています。

share

Amazon セール・キャンペーン

Amazonチャージ初回購入で1,000ポイント還元

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で1,000ポイントがもらえる。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

ファッション サマーセール(8/31まで)

Amazonのファッションカテゴリ、「Amazon Fashion」では現在、人気ブランドの春夏ファッションがお買い得となる「ファッション サマーセール」が開催中。アクセサリ、腕時計やスマートウォッチなどの小物もお買い得価格で販売されています

ファッション サマーセールをチェック

Kindle Unlimited

「Kindle Unlimited」は、月額980円で小説やコミック、ビジネス本、実用書、雑誌など幅広いジャンルの電子書籍が読めるサブスクサービス(定額制読み放題サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセルでき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Kindle Unlimited を無料体験

Amazon Music Unlimited

「Amazon Music Unlimited」は月額780円(Amazonプライム会員の場合。一般会員は月額980円)から利用できる、6,500万曲以上を楽しめるサブスクサービス(定額制音楽配信サービス)。初めての方は30日間無料体験。体験期間中にいつでもキャンセル・プラン変更でき、途中でキャンセルしたら料金はかかりません。

Amazon Music Unlimited

Amazonパントリー おまとめボックス

食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

Amazonパントリー 対象商品をチェック