11月21日から22日にかけて世界ローンチをはたした任天堂『どうぶつの森』のモバイルゲーム『どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)』。配信開始から6日間のダウンロード数は1500万件ほどと、まずまずの出足を見せていましたが、マネタイズ面の課題が指摘されていたように、ダウンロード規模に反して売上は緩やかなスタートとなっています。

ポケ森、配信9日間の売上は『FEH』の3分の1以下。課金ユーザーの9割近くは日本

調査会社 Sensor Tower の調べによると、配信開始から9日時点における『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の世界売上は推定1000万ドル。同じ期間で『ファイアーエムブレム ヒーローズ』は3300万ドル、『スーパーマリオ ラン』は2400万ドル(App Store と、後に配信された Google Play のローンチの合算)を販売しました。

ダウンロード規模はこの3タイトルの中で2位だった『ポケ森』ですが、売上は『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の3分の1以下、『スーパーマリオ ラン』の半分以下にとどまっています。

Sensor Tower はまた、売上のほとんどを日本ユーザーが占めていると指摘。これまでのところ、売上の約86%は日本ユーザーによってもたらされています。2位はアメリカで11%でした。

1ダウンロードあたりの課金額を見ていくと、日本は4.16ドル。2位のカナダはその16分の1の0.25ドルにとどまっており、日本が突出していることがわかります。課金総額で2位だったアメリカは7位で0.12ドルでした。

Sensor Tower によると、日本の『ポケ森』ユーザーの支出額は、2月にリリースされた『ファイアーエムブレム ヒーローズ』に近いそうです。『FEH』ユーザーの最初の9日間の支出額は、1ダウンロードあたり平均4.6ドルでした。

『ファイアーエムブレム ヒーローズ』は、ダウンロード総数こそマリオやポケ森に満たないものの、現在までに2億4000万ドル以上を販売。1ダウンロードあたりの課金額は平均20ドルになっており、任天堂のモバイル事業を牽引するタイトルとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazon セール・キャンペーン

新生活セール (3/27〜3/30)

ほぼ月1開催のタイムセール祭りが、新生活シーズンのタイミングということで「新生活セール」と題して開催。白物家電など新生活に必要となるものや、ファッション、スマホなど新しい生活スタイルで活躍するもの・サービスが多数出品。最大7.5%のポイントがもらえるポイントアップキャンペーンも。

Amazon新生活セール会場

Amazonチャージ初回購入で1,000ポイント還元

Amazonの買い物なら、Amazonギフト券を使うのがお得。Kindle本の購入にも使えるAmazonギフト券(チャージタイプ)は、現金で5,000円以上の残高を追加するたびにポイントが貯まります。

通常会員なら最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%がポイント還元。

今なら初回購入で1,000ポイントがもらえる。

Amazonチャージ 初回購入限定キャンペーン

Kindle Unlimited

電子書籍読み放題サービス「Kindle Unlimited」が、新生活キャンペーンとして3か月199円で提供されています(1年以内に利用履歴がない方)。または再登録キャンペーンとして2か月299円で利用可能です。

ユーザーによって適用されるキャンペーンが異なります。実際に申し込みページをご確認ください。

Kindle Unlimited キャンペーンプランに申し込む

Echo Dot 2台まとめ買いで5,980円OFF (3/26まで)

音声アシスタントAlexa搭載、Amazonのスマートスピーカー「Echo Dot」を2台まとめて購入すると5,980円オフ、つまり1台分がタダになるキャンペーンが再び開催中。

期間は3月26日まで。

radikoを聴いたり、Amazonプライム会員ならプライムミュージックを再生したり。他にもSpotifyやApple Music、AWAなど対応サービスいろいろ。

Echo Dot - コンパクトスマートスピーカー

Amazonパントリー おまとめボックス

食料品や日用品を、ひと箱にまとめて1回で受け取れる。いつもの買い物の手間を減らせる「Amazonパントリー」を、すべてのAmazonユーザーが利用可能に。買い物がお得になる割引クーポンなども配布。

Amazonパントリー 対象商品をチェック