『ウイニングイレブン』派生のサッカー戦術シミュレーションゲーム『ウイニングイレブン クラブマネージャー(PES Club Manager)』が、4月17日、「Ver.2.3.0」へアップデート。2018-2019冬移籍を反映した最新の選手データ「2018-19 4thシーズン」がリリースされたほか、アプリアイコン&メインビジュアルがACミランに一新。さらに、新機能「協会選手」が追加されました。

「2018-19 4thシーズン」が登場

Ver.2.3.0ではまず、選手データが最新の「2018-19 4thシーズン」へ更新。選手のレアリティや登録ポジションなど、各パラメータが最新版へ更新されています。

「協会選手」とは?

「協会選手」は、自チームの選手リストにいる選手を登録することで、他のメンバーがその選手をシーズンマッチで使用できるようになる機能。協会レベルを上げると、レアリティの高い選手をより多く登録することができるようになります。

協会レベルが10であれば、★7を5人、★6を6人、★5を8人、★4を11人の合計30名登録可能。

使いたい選手と契約し、シーズンマッチチームで使用することが可能。協会選手は契約した時点からそのシーズンが終了するまで最大1シーズン在籍し、チームの勝利に貢献してくれます。

最大3人の教会メンバーが、同じ協会選手と契約可能。

登録できる選手の条件

現時点で、協会選手に登録できるのは「2018-2019シーズン」「協会選手に登録したことがない」選手。

登録できるのは1ユーザーにつき1選手です。一度登録すると変更・削除・上書きはできず、7日間登録され続けます。

育成できる?

協会選手は契約時点の能力のまま、成長・衰退は行われず、育成の対象外となります。

メリット

他の協会メンバーが、自分の登録した協会選手と契約するとFPを獲得できます。★7選手なら200FP、★6は100、★5は50、★4は20。

1シーズン限定加入という条件付きですが、手薄なポジションを埋めることができます。

協会選手との契約

協会選手は契約した時点からそのシーズン終了時までチームに在籍します。契約できるのは1シーズンに1人まで。契約にはGPが必要となります。

協会選手はシーズン途中で解約できますが、そのシーズンが終了するまで新たな協会選手と契約することはできません。また一度契約した協会選手と、再契約することはできません。自分が登録した選手を協会選手として契約することはできません。

制限(出場できる試合など)

協会選手が出場できるのはシーズンマッチに限られ、マネージャーズカップやパートナーズカップ、マネージャーチャンピオンカップのエントリーチームに登録することはできません(なので、選手リストには協会選手・レンタル移籍中の選手を除いて18人以上の選手登録が必要です)。

協会選手は育成することができません。成長・衰退はなく、キャンプ効果も適用されません。選手育成や選手特性において、対象選手に含まれません。

協会カップへ登録することはできません。レンタル移籍へ送ることはできません。殿堂入りに登録することもできません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で