『ウイニングイレブン』シリーズのサッカー戦術・クラブ運営シミュレーションゲームiOS/Android『ウイニングイレブン クラブマネージャー (PES CLUB MANAGER)』にて、2018-2019シーズンへのアップデートが実施されます。

新シーズンへの移行は「10月30日」。

チームユニフォームやエンブレム、登録選手データが最新版へと更新されるほか、試合エンジンの大幅更新、新モード追加なども予定。

ウイクラ、18/19シーズンへ更新

クラブ運営やチーム育成を楽しめるもう1つのウイイレ、『ウイニングイレブン クラブマネージャー』にて、18/19シーズンへのアップデートが実施されます。更新により、収録チームデータ(登録選手、ユニフォーム、エンブレムなど)が最新版となるのに加えて、試合エンジンの刷新や新モード追加なども予定。ウイクラが大きく変わります。

試合エンジンの更新

本家『ウイニングイレブン』のモバイル版『ウイニングイレブン2018』は、今冬『ウイニングイレブン2019』へとアップデート。コンソール版と同様に、これまでの Fox Engine から Unreal Engine 4 へと採用ゲームエンジンが変更されます。

派生シリーズの『ウイクラ』も、おそらくメインシリーズの流れに沿って、UE4 へとゲームエンジンが切り替わるものと思われます。いずれにせよ試合エンジンの大幅更新により、選手モーションの追加や試合AIが改良。よりリアルなサッカーが再現されるということです。

選手の新スキル追加

選手の新スキルが6種類追加されます。

  • ヘッダー
  • ヒールトリック
  • 低弾道ロブ
  • マリーシア
  • アクロバティッククリア

新たに追加されるスキルは、シーズンアップデート後に登場する選手が所持している場合があるほか、トレーナーによるトレーニングを行うことで、過去シーズンの選手に付与することができます。

ゴールパフォーマンス/ハイライトの改修

アップデート後、新規のゴールパフォーマンスが50種類以上追加。さらにハイライトのカメラも改修を予定していて、これまでよりもさらに臨場感のあるハイライト動画を楽しむことができます。

試合AIの改良

ゲームエンジンの変更に伴う試合AIの改良により、これまでより多彩なチーム戦術の再現が可能に。たとえばショートコーナーや中盤からのアーリークロス、縦関係のワンツー、トラジション時の追い込み、サイドから中に切れ込むワンツー、クロスランニング、SBのインナーラップなどサイドでの崩しといった動作が実現します。

この他にも様々な戦術が再現可能となっていて、チームの個性をより反映させられるようになります。

※なお、一連の試合エンジン更新に伴い、協会内対戦「リアルタイムマッチ」の利用は停止となります。

18/19シーズン最新データへ更新

10月30日、18/19シーズンの最新データへ更新が行われます。現在、新シーズンカウントダウンキャンペーンが展開中。17/18シーズン2nd版でどうしても獲得したい選手がいる場合はお急ぎください。

選手データや登録クラブ一覧は10月22日に公開予定。

新モード追加

最後は新モードの追加。これも公開は10月22日が予定されていて、今のところ詳細は不明。

というわけで、『ウイニングイレブン クラブマネージャー』も18/19シーズンへのアップデートが実施され、試合エンジンの大幅更新や新モード追加も行われるよ という話題でした。『ウイクラ』は現実の監督の采配を再現したり、自分が考える戦術で戦ってみたりと試行錯誤が楽しいシミュレーションゲーム。アクション要素の強い本家よりも、マネジメント系のゲームを遊ぶ頻度が増え得ています。

更新で試合描写が強化されれば、狙い通りの動きをしているかをチェックするのがより楽しくなりそうです。トンネルやすり抜けは減らしてほしいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で