「感動! 炒カレー:いつものルウだけで。未体験のうまさ。」は、東京カリ~番長・水野仁輔さんによるカレーレシピ本シリーズの第2弾。

第1弾「喝采!家カレー」に続いて、市販のカレールウだけを使っていつものカレーをもっと美味しくするというテーマは変わりませんが、今回は本のタイトルにもなっている通り「炒(チャー)」。煮込み料理だというカレーのイメージを覆し、炒めてカレーを作る画期的なカレーレシピ本です。

大まかな手順としては、

  1. ルウをお湯で溶き、材料を切る。
  2. 材料を炒める。
  3. ルウを加えて炒め煮にする。
  4. 皿に持っていただきます。

という流れ。

材料を炒めて、あらかじめお湯で溶いた市販のカレールウを加えて炒め煮にします。こうすることで時短になり、フライパンを火にかけてからわずか10分ほどでカレーが完成。ちょっぱやです。

2皿分からの少量を作るのに適しているので、食べたい時にサッと作って食べられるのも「炒カレー」の魅力。今日はカレー腹だけど、家でルウカレーを作ると煮込むのに時間がかかるし、毎回大量になっちゃうしなあなんて考えていたけれど、カレールウは小分けにできるのだから、確かにこういう使い方をしてもいいんだよなあと目からうろこ。

思いつきそうだけどこれまで思いつかなかった、作ったことがなかったルウカレーの作り方。

登場する市販のカレールウとお湯の量

カレールウは商品によって1皿分のグラム数が違います。なのでこの本ではカレーごとに「おすすめのルウ」と2皿分のルウと熱湯の分量が記載されています。使われているカレールウは次の商品。かっこ内は2皿分のルウと熱湯の量です。

切りよく作れる「2段熟カレー」「カレーZEPPIN」「バーモントカレー」「ディナーカレー」を使うのが楽でいいかもしれない。

  • ゴールデンカレー(1と1/3かけ、熱湯1と1/4カップ)
  • とろけるカレー(1と1/2かけ、熱湯1と1/2カップ)
  • 2段熟カレー(2かけ、熱湯1カップ)
  • カレーZEPPIN(2かけ、熱湯1カップ)
  • バーモントカレー(2かけ、熱湯1カップ)
  • ディナーカレー(2かけ、熱湯1と1/4カップ)
  • こくまろカレー(2と1/2かけ、熱湯1と1/4カップ)
  • ザ・カリー(2と1/2かけ、熱湯1と1/4カップ)
  • ジャワカレー(2と1/2かけ、熱湯1と1/2カップ)

内容紹介

Part 1 肉の炒カレー

  • おふくろビーフ<炒>カレー
  • チャイニーズビーフ<炒>カレー
  • 欧風ビーフ<炒>カレー
  • 王道ポーク<炒>カレー
  • 新定番・和風チキン<炒>カレー
  • 居酒屋チキン<炒>カレー

…ほか

Part 2 野菜の炒カレー

  • きのこの<炒>カレー
  • ベジタブル<炒>カレー・ビストロ風
  • キーマ風<炒>カレー
  • かぼちゃツナ<炒>カレー
  • ちんげんさいの<炒>カレー・スタミナ風

…ほか

Part 3 シーフードの炒カレー

  • 老舗レストラン風えびの<炒>カレー
  • かじきの<炒>カレー
  • ボンゴレ・ビアンコ<炒>カレー
  • タイ風かにたま<炒>カレー

…ほか

Part 4 カレー味の炒めもの おかず&おつまみ

  • 牛ステーキ肉とセロリのカレー炒め
  • 鶏もも肉とカシューナッツのカレー炒め
  • ひき肉と春雨のカレー炒め
  • ゴーヤーと油揚げのカレー炒め
  • ごぼうとしらすのカレー炒め
  • さけとししとうのカレー炒め

…ほか

感動! 炒カレー
著者: 水野仁輔
出版社: 主婦と生活社

ブックパス 初回30日間無料でお試し

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で