「東京カリ~番長・水野仁輔の家カレーベスト:いつものルウだけで、感激のうまさ!」は、カレールウだけで作る「ルウカレーシリーズ」4冊(『喝采!家カレー』『感動!炒カレー』『絶品!香カレー』『別格!旬カレー』)から、大人気のカレーを厳選したベスト版(抜粋・再編集本)。

豚鶏牛を使った基本のカレーやおもてなしカレーから、10分で完成する時短カレー、お店で食べるようなカレー、旬の食材を楽しむカレーまで、全部で38品が掲載されています。特別なテクニックも複雑なスパイスの調合も必要なし。けれども「また作ってね!」と何度もリクエストされる、「忘れられないカレー」をマスターできる1冊です。

一時期、ルウカレーから離れてカレー粉とかペーストだとかを使ったカレーばかり作っていたのですが、ふとルウカレーを食べたくなったので作って食べてみたらまあ美味しいこと。長年培われてきたノウハウは伊達じゃないですね。以来、我が家ではルウを使ったカレーも復権。再び作るようになっています。

水野仁輔さん本に掲載されているコツも参考にしながらルウカレーをグレードアップ。一段上の家カレーを食べられます。

内容紹介

Part 1:基本のベストカレー&おもてなしカレー

  • 基本のポークカレー
  • 基本のビーフカレー
  • 基本のチキンカレー
  • 基本の野菜カレー
  • 赤ワインでじっくり煮込んだビーフカレー

……など。

Part 2:10分でできる「炒」カレー

  • おふくろビーフ炒カレー
  • ポークジンジャー炒カレー
  • インド風チキン炒カレー
  • きのこの炒カレー
  • 老舗レストラン風えびの炒カレー

……など。

炒カレーというのはその名の通り、炒めて作るカレーのこと。正確にはお湯で溶いたルウを加えるので炒め煮なんだけど、具材をザッと炒めてお湯で溶いたルウで絡めていけば完成なので、普通に作るよりもかなり時短になります。

Part 3:お店のカレーをわが家で

  • インドカレー屋さんの「バターチキン香カレー」
  • 行列ができるカレー屋さんの「キーマ香カレー」
  • スープカレー屋さんの「チキンと野菜のスープ香カレー」
  • エスニックレストランの「蒸し鶏のジンジャー香カレー」
  • タイカレー屋さんの「牛肉と野菜のココナッツミルク香カレー」
  • おそば屋さんの「香カレーどんぶり」

……など。

Part 4:旬の素材で、おいしいカレーを一年中

  • 彩り鮮やか!夏のポークカレー
  • インド式トマト風味のラムカレー
  • 香り贅沢!秋のきのこづくしカレー
  • とろけるうまさ!冬の牛すじ煮込みカレー
  • あっさり、さわやか!春のグリーン野菜カレー

……など。

ブックパス 初回30日間無料でお試し

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で