【Apple】iPhoneが非接触型決済端末になる「Tap to Pay」機能を米国で年内開始へ


 

米アップルは 2022 年 2 月 8 日、iPhone を非接触型決済端末にする新機能「Tap to Pay」を 2022 年後半にも米国で導入する計画であると発表しました。iPhone と対応 iOS アプリを使って、Apple Pay や非接触型のクレジットカード/デビットカード、その他の非接触型決済を利用して簡単に支払いができるようになります。

追加のハードウェアや決済端末は必要ありません。iPhone がそのまま非接触型決済端末になります。

「Tap to Pay」に対応するのは iPhone XS 以降のモデル。

決済プラットフォームやアプリ開発者は自社の iOS アプリに統合し、決済オプションとして顧客に提供できるようになります。最初の決済プラットフォームは Stripe。今春にも Shopify の POS アプリを含め自社の顧客に「Tap to Pay」を提供します。

アップルは主要な決済プラットフォームおよびアプリ開発者と連携し、全米の何百万もの加盟店に「Tap to Pay」を提供するとしています。

関連キーワード

share