【au PAY】Apple Watch で支払いが可能に、残高・利用履歴の確認も

KDDI のスマホ決済サービス「au PAY」(コード支払い)が、2021年10月14日より Apple Watch に対応しました。 支払い時にスマホを取り出すことなく、Apple Watch に表示されるバーコードやQRコードを提示して、より簡単に決済をすることが可能となります。

新しい「Amazon Mastercard」が登場、旧カードとのサービス内容の違い

ノーマルとプライム会員向けの2種類に。 Amazon のクレジットカード「Amazon Mastercard」がリアル店舗でもおトクなカードにリニューアル。 Amazon と三井住友カードは 2021 年 11 月 1 日より、両社が提携して発行するクレジットカード「Amazon Mastercard(クラシック、ゴールド)」のサービスをリニューアル。新たにAmazonプライム会員の登録状況によっ

解約したいが2割、PayPay決済手数料有料化で

QR コード決済で最大手の PayPay(ペイペイ)が、10月1日より加盟店から得る決済手数料の全面有料化(最低1.6%)をスタート。追いかけるライバル他社は無料期間を延長するなどしており、競争がいちだんと激しくなっています。 こうした流れのなか、MMD研究所では 9 月に「2021年中小個人店経営者からみるQRコード決済調査」を実施。PayPay 加盟店オーナーのうち、手数料有料化以降も継続利用

カードレス「三井住友カード(CL)」誕生、スマホから発行・利用・管理

ナンバーレスの次はカードレス。 三井住友カードは 2021 年 10 月 4 日、プラスチックカードを発行しないモバイル端末専用のカードレスカード「三井住友カード(CL)」を発表し、提供を開始しました。カードレスカードは Visa ブランドのクレジットカードとしては国内初。 LINE Pay においても 4 日より「Visa LINE Pay クレジットカード(CL)」(カードレスLINEクレカ)

「Amazon Mastercard ゴールド」の新規申込受付が終了に

Amazonのクレジットカード「Amazon Mastercard」。クラシックとゴールドカードの2種類がありますが、より特典の多いゴールドカードの新規受付が終了となりました。 今後、新たに「Amazon Mastercard ゴールド」に申し込むことはできません。クラシックは継続募集しています。

ペイパルが「Paidy」を買収、後払い決済サービスを強化

米決済大手のペイパル・ホールディングスは 2021 年 9 月 7 日、後払いサービス「ペイディ」を提供する日本の Paidy を買収すると発表しました。買収金額は 3,000 億円(約 27 億ドル)。現金で買収します。 急速に拡大する「Buy Now, Pay Later」(BNPL)と呼ばれる後払いサービスを傘下にし、世界第3位のEコマース市場である日本での存在感をさらに高めていきます。

定食の「大戸屋ごはん処」が各種QRコード決済への対応開始、PayPay・楽天ペイなど5種類導入

定食チェーンの「大戸屋ごはん処」にて、2021年9月6日よりスマホのコード決済サービス対応が開始。全国 259 店舗でPayPay や楽天ペイなど5種を支払いに利用できるようになりました。 利用可能となったのはPayPay、楽天ペイ、d払い、メルペイ、au PAY。

【d払い】新規加盟店の決済手数料が1年間無料に

NTTドコモは2021年8月31日、店頭の QR コードを利用者が読み取るユーザースキャン方式の「d払い(コード決済)」について、2021年9月1日以降に新規で申し込む加盟店を対象に、2021年9月1日から2022年9月30日までの間、「d払い」の決済手数料を無料とする「『d払い』をはじめる街のお店を応援!手数料無料キャンペーン」を実施します。