【楽天ペイ】ビットコインなど暗号資産をチャージして買い物で利用可能に

楽天は2021年2月24日、保有するビットコインなどの仮想通貨(暗号資産)を楽天キャッシュにチャージして「楽天ペイ」や「楽天ポイントカード」加盟店等での買い物に利用できるサービスを開始しました。 チャージ手数料は取引金額に関係なく無料。楽天キャッシュへのチャージは「楽天ウォレット」の現物取引専用スマホアプリを通じて行います。 対応する暗号資産は「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」「

【楽天ペイ】ドラッグストア「カワチ薬品」の306店舗で利用可能に

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、2021年2月10日よりカワチ薬品の展開するドラッグストアで利用できるようになりました。「カワチ薬品」「ドラッグストアクラモチ」「アイココチ」など306店舗で楽天ペイ支払いが可能となり、楽天ポイントを貯めたり、貯まったポイントで支払いをすることができます。

【楽天ペイ】【楽天ポイントカード】「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」で利用可能に

楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」とスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」で利用できるようになります。 2021年2月16日より対応開始。 利用できるのは「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」の「二子玉川 蔦屋家電」、「オッシュマンズ」、「ジャーナル スタンダード」、「フルーツギャザリング」をはじめとする約130店舗。

【楽天ペイ】チャージなしで使える銀行口座の即時支払が可能に、ポイント「1%」還元

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ」の楽天グループ連携が強化。 「楽天ペイ(アプリ決済)」において、楽天銀行口座の預金残高から即時払いできるサービスが、2021年1月25日より利用できるようになりました。楽天銀行口座からの支払いでも楽天ポイントが1%還元。 支払い元として楽天銀行口座を紐付けて、楽天ペイをデビットカードのように使うことができます。

【楽天ペイ】全国の「すき家」で利用可能に

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、12月16日より全国の「すき家」1944店舗で利用可能となります。決済方式は、スマホアプリに表示されるコードを、店舗側に読み取ってもらうだけで支払いができるストアスキャン方式。画面を見せるだけなので素早く会計を済ませることができます。

【楽天ペイ】「楽天ポイント」で「Suica」残高へチャージ可能に

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が「Suica」との連携を強化。12月9日より「楽天ポイント」を使った「Suica」チャージができるようになりました。 楽天会員および Suica 利用者は、「楽天ペイ」アプリ内で発行あるいは連携した Suica へ、貯まっている「楽天ポイント」からチャージすることができます。待望の機能が追加。 5月から「楽天カード」で「楽天ペイのSuica

【楽天ペイ】「西友」「LIVIN」「サニー」全店で利用可能に

楽天グループのスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、2020年12月1日より全国 300 以上の「西友」「LIVIN」「サニー」店舗で利用できるようになりました。 会計方法は、利用者がプリント型の QR コードを「楽天ペイ」アプリで読み取り、合計金額を入力後、スライドすることで決済するユーザースキャン方式。

【楽天ペイ】「楽天ポイントカード」機能のポイント払いが自動チャージに対応、不足時は楽天キャッシュを即時チャージして支払い可能に

楽天ペイをサービス提供している楽天ペイメントは、「楽天ペイ(アプリ決済)」の「楽天ポイントカード」機能を使って決済する際に、ポイント残高を気にせずに支払いができる新サービス「ポイント払い 瞬間チャージ」をリリースしました。 11月30日より、順次利用可能になります。

ロフトで「楽天ペイ」「au PAY」が利用可能に

楽天グループのスマホ決済「楽天ペイ」と KDDI のスマホ決済「au PAY」が、全国のロフト約70店舗にて2020年11月18日より利用可能となりました。導入されたのは、会計の際、アプリに表示されるバーコードを店舗側に読み取ってもらうだけで支払いが完了するストアスキャン方式。QRコードをスマホのカメラで読み取ったり、自分で金額を入力したりする手間はありません。