【楽天ペイ】百貨店「そごう」「西武」の 全国11店舗に導入、7月7日よりポイントが貯まる・使える

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、全国の百貨店「そごう」「西武」11店舗に導入され、7月7日より利用できるようになります。これにより「そごう」「西武」で買い物をして楽天ポイントを貯めたり、支払いに使ったりすることができます。 「楽天ペイ(アプリ決済)」は、楽天会員IDに登録したクレジットカードや楽天銀行口座を連携して簡単に支払いができるスマホアプリ決済サービスです。「そご

【楽天ペイ】7月からは最大1.5%ポイント還元を実施、ポイント/キャッシュ支払いもポイント還元対象に

6月30日までは政府の「キャッシュレス・消費者還元事業」期間につき、従来の楽天ペイで支払うと200円につき1ポイント還元を休止している楽天ペイ。 7月以降の還元策についてどうなるのか注目されていましたが、7月1日からはいつでも最大1.5%還元という形で復活します。 以前と還元率が異なる部分もあるので詳しく見ていきましょう。

【楽天ペイ】Suica連携開始、アプリから発行・チャージや支払いが可能に

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、5月25日よりJR東日本の交通系ICカード「Suica」(スイカ)に対応しました。 これにより楽天ペイアプリ内でSuicaの発行やチャージが可能になったほか、全国の鉄道約5,000駅、バス約5万台、さらには交通系電子マネーとして、約94万店舗あるSuica対応店でSuicaによる支払いができるようになりました。 大きなメリットは、楽天カー

【楽天ペイ】テイクアウトに対応する加盟店を探せるように

新型コロナウイルス感染拡大にともなう外出自粛や飲食店の店内飲食提供の自粛・縮小から、テイクアウトサービスに対するニーズが高まっています。またテイクアウトは軽減税率の8%対象となっていることから、今後もテイクアウトの需要は高まっていくことが見込まれています。 とはいえ、テイクアウトを行っている店を自力で探すのはなかなか大変です。新しい生活スタイルに合わせ、楽天は楽天ペイ(アプリ決済)を導入している店

【楽天ペイ】期間限定ポイントも余さず有効に使える、対応店舗が増えて利用頻度が増えた

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」を使えるお店が増えてきています。 以前は生活圏で利用している店があまり対応しておらず、楽天ポイントが貯まるにもかかわらず利用機会が限られていたのですが、最近はコンビニだけでなくスーパーやドラッグストア、家電量販店、飲食店、カフェでも使えるようになっており、キャッシュレス決済の1つとして活用しています。

【楽天ペイ】「ロイヤルホスト」「天丼てんや」「シェーキーズ」などで利用可能に、「PayPay」「d払い」などのスマホ決済も一挙導入

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が、ロイヤルグループのロイヤルホールディングスが展開する全国の「ロイヤルホスト」「天丼てんや」などに対応。約460店舗にて7月末までに利用可能となります。 ロイヤルグループの外食事業を担うアールアンドケーフードサービスが運営する「シズラー」「シェーキーズ」「ロイヤルガーデンカフェ」など32店舗に関しては、3月31日より対応が始まっています。対

【楽天ペイ】日本コカ・コーラのアプリ「Coke ON(コークオン)」に対応し全国約28万台の自動販売機で利用可能に

楽天のスマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」が日本コカ・コーラが提供するスマートフォンアプリ「Coke ON」に対応。 全国約28万台設置されているCoke ON Pay対応自動販売機で利用できるようになりました。

【楽天ペイ】全国のサンドラッグなど約800店舗で利用可能に

株式会社サンドラッグが展開する「サンドラッグ」「ドラッグトップス」など約800店舗にて、3月3日より「楽天ペイ(アプリ決済)」が順次利用可能となっています。 サンドラッグでは2019年7月より楽天ポイントカードが導入されているため、会計時に楽天ポイントカードを提示した上で楽天ペイ支払いをすることでポイントの二重取りが可能です。

「デイリーヤマザキ」など山崎製パン運営のコンビニ1,440店舗が楽天ペイ・PayPay・LINE Payに対応

山崎製パンが運営するコンビニエンスストア「デイリーヤマザキ」や「ニューヤマザキデイリーストア」「ヤマザキデイリーストアー」店舗にて、2月28日より順次スマホのコード決済を利用できるようになります。 今回対応するのは「楽天ペイ」と「PayPay」「LINE Pay」の3種類。 2月28日よりまずはPayPayと楽天ペイに対応。LINE Payは3月23日より対応します。