東京本社に加えて、京都スタジオ、中目黒GSスタジオ、飯田橋スタジオと国内に4つのスタジオを持つ任天堂子会社のモノリスソフト。2018年7月末時点で171名のスタッフを抱える規模に成長していますが(2018年1月末から18名増加)、スタジオの規模拡大は続きます。

8月2日、東京勤務の中途採用として、業務アシスタントスタッフの募集がはじまりました。

業務アシスタントスタッフの業務内容は、総務や採用、自社Webサイト運営業務に関するサポート業務(電話・来客対応、資料作成・集計作業等)。

モノリスソフトではこの他、プログラマーやプランナー、テクニカルアーティスト、デザイナーといった直接ゲーム開発に携わる分野の職種の募集も行っています。

『ゼノ』を冠するRPGシリーズのイメージが強いモノリスソフトですが、昨年発表された新プロジェクトは、従来のブランドイメージとは異なる意欲的なプロジェクトだといいます。この新プロジェクトに関するスタッフ募集も行われており、特にアクションゲーム開発経験者が求められています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で