任天堂ヨーロッパは1日、8月21日から25日にかけてドイツのケルンメッセで開催されるゲームショウ「gamescom-THE HEART OF GAMING (ゲームズコム2018)」に出展するタイトルを発表しました。

シリーズのルーツに立ち返った『スーパーマリオパーティ』の新しいミニゲームを5つ遊べるほか、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を含む今後発売予定の Nintendo Switch ソフトを多数試遊可能です。

プレイアブル出展されるソフトウェアの主要ラインナップは次の通りです。

gamescom 2018:任天堂ブース出展タイトルリスト

  • Super Smash Bros. Ultimate (大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)
  • Super Mario Party (スーパーマリオパーティ)
  • EA SPORTS FIFA 19
  • Dark Souls: Remastered
  • Travis Strikes Again: No More Heroes
  • DRAGON BALL FighterZ (ドラゴンボールファイターズ)
  • Starlink: Battle for Atlas (スターリンク:バトル・フォー・アトラス)
  • Killer Queen Black

YouTubeで新作映像を配信

プレイアブル出展が複数あるといっても、ドイツまで足を運ぶのはなかなか難しいものがあります。任天堂は来場できないファンに向けて、イベント期間中に公式YouTubeチャンネルにて新作の紹介映像・ゲームプレイ映像を配信します。

『スーパーマリオパーティ』や『ゼノブレイド2』の追加コンテンツ『ゼノブレイド2 黄金の国イーラ』、そして『アーマード・コア』シリーズの佃健一郎氏や河森正治氏が参加するマーベラスの新作メカアクション『DAEMON X MACHINA(デモンエクスマキナ)』も、佃健一郎氏をフィーチャーして紹介されます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で