『ゼノブレイド』シリーズなどを手がける任天堂子会社のモノリスソフトが、任天堂を代表するゲームシリーズの1つ『ゼルダの伝説』の開発スタッフの募集を開始しました。募集職種はテクニカルアーティストやプログラマー、プランナー、デザイナー、マネージメント・サポート。勤務地は東京になるようです。

モノリスソフトが次期ゼルダタイトルのスタッフを募集

未発表新規プロジェクトや、『ゼノブレイド』シリーズの高橋哲哉氏のチームの新作開発も進んでいるモノリスソフトが、任天堂『ゼルダの伝説』シリーズの開発スタッフの大規模募集を開始しました。

募集職種はテクニカルアーティストやプログラマー、プランナー、デザイナー、マネージメント・サポート。

  • テクニカルアーティスト
    • モデリングTA
    • リギングアーティスト/アニメーションTA
    • エフェクトTA
  • プログラマー
    • キャラクター制御プログラマー(アクションパート)
    • ツール/環境整備プログラマー
    • システム/フレームワークプログラマー
  • プランナー
    • プランナー(アクションパート)
    • マッププランナー(レベルデザイナー)
    • クエストプランナー
  • デザイナー
    • メインキャラクターデザイナー
    • コンセプトアートデザイナー
    • キャラクターモデラー
    • マップモデラー
    • インゲームアニメーター
    • イベント制作スタッフ
  • マネージメント・サポート
    • プロジェクトマネージャー

以前、「急募!アクションゲーム開発経験者」として募集がかけられていた職種と表向きは全く同じなので、何かしらの関連があるのかどうか。

モノリスソフトは『ブレス オブ ザ ワイルド』をはじめ、任天堂の右腕として様々なソフト開発に関与しています。新たなタイトル開発に関与することになってもそう驚きではありません。とはいえ今回は大規模にスタッフを募集するということで、ゼルダプロジェクトへの関わり方もこれまでとは変わってくるのかもしれません。

メイン開発を行う任天堂は任天堂で、プロジェクトごとの開発に携わるプロジェクト採用で『ゼルダの伝説』シリーズの3DCGデザイナー(地形)とレベルデザイナーを募集しています。『夢をみる島』リメイクとは別のゼルダ開発が本格的に動きはじめていそうです。

スカイウォードソードのリメイクか?

募集ページの背景に浮かび上がるシンボルは『スカイウォードソード』の時の扉のようにも見えますが、はたして…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible