「Google Meet」の一般提供開始、Googleのオンラインビデオ会議サービス

Googleはオンラインビデオ会議サービス「Google Meet」の一般提供を、5月12日より開始しました。Meet.google.comへアクセスするか、iOS / Android で利用できます。

「Google Meet」(旧 Hangouts Meet)は、安全なビジネスビデオ会議のために設計され G Suite で提供されていたサービスの1つ。

新型コロナウイルス感染拡大により外出自粛の動きが世界的に広まり、リモートワークを行う法人だけでなく一般ユーザーにもオンラインコミュニケーションの需要が高まっているなかで、一般ユーザーも「Google Meet」を利用できるようになりました。

ビデオ会議に参加可能な人数は最大100人から250人まで。

9月30日までは通常60分制限となっている時間制限がなく、無制限で利用可能。また G Suite をビジネスで利用している方は、最大250人まで参加可能な大規模な会議、ライブストリーミング、録画など高度なビデオ会議機能も無料で利用することができます。

「Google Meet」はGoogleアカウントを持っている人が参加できる、セキュリティに優れたオンラインビデオコミュニケーションサービスです。主催者はミーティングへの参加の許可/拒否、必要に応じたミュート/削除機能を有するなど、強力なホストコントロールが可能です。ビデオ会議の記録の暗号化、Meetデータは広告に使用されないなど安心安全に会議を行うことができます。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。