海外ファンが『ゼルダメーカー』の開発に着手、α版が公開中。従来に無い体験も検討

今年9月、『スーパーマリオ』30周年を記念するタイトルとして発売されたWii U『スーパーマリオメーカー』。2Dマリオのコースを自分の想像力次第で自由に創りあげることができ、また世界中のプレイヤーが作ったソフトを遊ぶことができるソフトです。

このソフトの登場によって、特に海外ファンの間で要望が出たのは、マリオと並ぶ任天堂の代表的なIPの1つである『ゼルダの伝説』を使って、任天堂公式の下、こうしたクリエイト体験が実現出来ないかということでした。以前、インタビューでそのことを訊かれた任天堂の手塚氏は「難しい仕事になる」との見解を示していましたが、それでも海外の熱心なファンは『ゼルダメーカー』の開発に着手。そのアルファ版が公開されています。

見下ろし型の2Dゼルダを作成できる『The Legend of Zelda Maker(a.k.a. Zelda Maker)』を開発しているJustin Sinkさんが、アルファ版の映像をYouTubeにアップ。このソフトを通じてプレイヤーは、ゼルダユニバースの方式に則って世界を創り、共有出来るようになる予定です。開発は非常に初期段階ですが、敵やオブジェクトの配置、地形の変更、キャラクターアクションなど主な要素が搭載。簡易的ながらそれっぽさを体験できるようです。

任天堂IPを使ったプロジェクトということで、停止を求められるかもしれないことは理解しているとSinkさん。そうなってしまった場合でも、任天堂の権利を侵害しないようゲーム内のグラフィックを変更できる機能を付け加えたり、これまでのゼルダゲームに無いユニークな体験を実装したいとしています。

https://youtu.be/sIBX3bM5h1k

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。