カプコン、『モンスターハンター4G』の国内累計出荷本数が200万本を突破。発売5日目で達成

カプコンは15日、10月11日に国内で発売したニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4G』について、出荷本数が200万本を突破したことを発表しました(ダウンロードカードおよびニンテンドーeショップでのDL版販売実績を含む)。

『モンハン4G』は、累計出荷410万本を達成した『モンスターハンター4』の続編として、新モンスターや地形など様々な新要素を追加したタイトル。シリーズ生誕10周年の節目のタイトルでもあります。

シリーズの人気もさることながら、新たなコラボレーションも多数用意されるなど今回も発売前から話題性が高く、発売から5日目で200万本突破となりました。カプコンによると、2014年10月15日時点のシリーズ累計販売本数は3,100万本。

前作『モンハン4』は発売4日で200万本が発表。このときはDL版に関しての記述はありませんでした(300万本突破リリースからDL版も含めた数字に)。それを考えると、『モンハン4G』は発売5日でさらにDL版も計上されていますから、前作ほどの初動の勢いではないのかなと。それでも国内トップクラスのソフトには違いないわけですけれども。

『モンスターハンター4G』の今期の目標販売本数は、海外版『Monster Hunter 4 Ultimate』(2015年初頭発売予定)も含めて390万本。

モンスターハンター 4G
メーカー: カプコン
開発: カプコン
ジャンル: ハンティングアクション
発売日: 2014年10月11日
プレイ人数: 1人(通信プレイ時: 2-4人)
対応ハード:Newニンテンドー3DS / ニンテンドー3DS

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible