任天堂、E3 2023不参加を正式表明


Nintendo Logo 任天堂ロゴ

 

海外メディアを通じ主要なプラットフォームホルダー3社が今年6月に開催されるE3参加を見送るのではとの報道がなされていますが、任天堂は今年のイベントへの不参加を公式に表明しています。

任天堂は IGN や GamesBeat (VentureBeat) に対して「任天堂はいかなるイベントへの参加もケース・バイ・ケースで考えており、常にファンの皆様とつながるためのさまざまな方法を検討しています。今年の E3 は我々のプランに合わなかったため、参加しないことを決定しました。しかしながら任天堂はこれまでも、そしてこれからも ESA や E3 の強力なサポーターで有り続けます」とコメントしています。

IGN はマイクロソフトやソニーに続いて、任天堂も E3 2023 への参加を見送ると報じていました。IGN はこのとき、任天堂は E3 で宣伝する大型タイトルを短期的には持っていないことが不参加の理由だとしていました。また Nintendo Switch の次世代機への準備を進めているからだとも。

ソニーやマイクロソフトは 正式なE3不参加をまだ表明していませんが、ソニーが最後にイベントに参加したのは2018年でした。マイクロソフトは6月に独自のイベントを開催しています。新型コロナのパンデミックによる中断を経てリアルイベント復活を果たすE3ですが、最悪 Nintendo / PlayStation / Xbox という3つのプラットフォームホルダーすべてが不在の中でのリスタートとなります。

なお任天堂は3月に開催される PAX EAST 2023 には参加。『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』などの注目タイトル出展が期待されています。

関連キーワード

share