スウェーデン発の傑作Co-opアクション『It Takes Two』がNintendo Switchに対応

It Takes Two

スウェーデンの Hazelight Studios が手掛け、EA Originals レーベルのもとエレクトロニック・アーツから発売された2人協力プレイ (Co-op) 専用アクションゲーム『It Takes Two』。2021 年の The Game Awards においてゲーム・オブ・ザ・イヤー(GOTY)を受賞した傑作が、いよいよ Nintendo Switch にやってきます。

発売日は2022年11月5日。価格は4,300円(税込)。

It Takes Two for Nintendo Switch

『It Takes Two』は破局の危機に瀕した夫婦コーディとメイの2人を操作して、表現豊かな世界を旅し、困難を乗り越えながらゴールを目指すアクションゲーム。

2 人協力プレイに特化したゲームデザインが特徴で、ローカルまたはオンラインで協力してプレイする必要があります。なおオンラインマルチプレイの場合、「フレンドパス」という仕組みがあり、1人がゲーム本編を所持していれば、所持していないフレンドとも一緒に遊ぶことができます(クロスプレイには非対応)。

Nintendo Switch 版のマルチプレイ

Nintendo Switch版『It Takes Two』では、さまざまな形でマルチプレイが可能です。1台の Nintendo Switch 本体と必要なコントローラーを用意して分割画面で、また Nintendo Switch 本体を持ち寄ればローカル通信プレイが可能。離れたプレイヤーとはオンラインプレイを楽しめます。フレンドパスにも対応しているので、一方がゲーム本編を所持していれば、もう一方は無料でプレイ可能。

It Takes Two for Switch フレンドパス

*オンラインプレイには Nintendo Switch Online 加入が必要になります。
** フレンドパスを利用するには、フレンドパスのインストール、対応するプラットフォームのアカウントが必要です。オンラインプレイには同じプラットフォームのフレンドが必要です。協力プレイで製品版をプレイするには、1人のユーザーが製品版を所有している必要があります。

Turn Me Up Games が移植を担当

Nintendo Switch版『It Takes Two』の移植を担当したのは、ベテラン開発者が多数在籍する Turn Me Up Games。Hazelight Studios とは『Brothers: A Tale of Two Sons』でコラボ経験があり、他にも『トニー・ホーク プロ・スケーター 1+2』『ボーダーランズ レジェンダリー・コレクション』『ジャーニー・トゥ・ザ・サベージプラネット』といったタイトルで、Switch移植を担当しています。

『It Takes Two』でも彼らの手により、グラフィックやゲームプレイが Nintendo Switch 向けに最適化されました。

対応言語の追加

フランス語、ドイツ語、スペイン語、日本語の音声対応に加えて、英語、中国語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語、日本語、韓国語、ポーランド語、ブラジル語、ポルトガル語、ロシア語の字幕表示にも対応。より幅広いプレイヤーが楽しめるようになりました。対応言語の追加は他プラットフォームでも実装が予定されています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。