【Sifu】Nintendo Switch 版の特徴やパフォーマンス、他機種版との違いは

師父―Sifu―

元 Ubisoft のスタッフたちが設立したパリに拠点を置くスタジオ Sloclap が手掛ける、香港映画のような雰囲気のカンフーアクション『師父―Sifu―』(シフ)の Nintendo Switch 対応が Nintendo Direct 2022.9.13 にて発表されました。

発売日は2022年11月9日。

価格は4,180円(税込)。

ニンテンドーeショップ / マイニンテンドーストアにて予約受付中。

リリースから1か月経たずに100万本を販売し、2022 年の GOTY 候補のひとつとも評されるなどサプライズヒットを記録している良質アクションゲームが、スイッチにも登場。

Sifu とは

『師父―Sifu―』は、激しい近接戦に焦点を当てた三人称視点のカンフーアクションゲーム。プレイヤーは白眉拳(嵩山少林寺の流れを汲む南派武術)の使い手である若きカンフーの弟子となり、家族を殺した者を追い、激しい戦いの世界に身を投じることとなります。70歳までに復讐を完遂できるか。

師父―Sifu―

本格的な中国拳法による格闘アクション(『Sifu』のアクションは、白眉拳の使い手であるベンジャミン・コルシー氏が監修)や多くのアクション映画から影響を受けたというカンフー映画のような世界観が魅力的。ハイテンポでアクション満載の、相手との駆け引きの攻防を楽しめるバトルが展開されます。

また不思議なペンダントの力により、キルされる度に歳を重ねて蘇る独特の加齢システムを搭載。新たな技を習得することができますが、体力は衰えていきます。

師父―Sifu―

Sifu for Nintendo Switch の特徴

師父―Sifu―

Sloclap は発売後も『Sifu』のサポートを続けています。これまでに複数回のアップデートが施され、難易度モードやスコアシステム、新たな衣装、ゲームの遊び方の幅を広げるチート機能が追加されるなどしています。今後も「リプレイエディター」や「アリーナ」といった新要素が追加予定。

Nintendo Switch 版は発売時点で、それまでに追加されたすべてのアップデートが提供される予定となっています。

パッケージ版も H2 Interactive から12月1日に発売。価格は5,280円(税込)。Amazon ではオフィシャルアートブックが店舗特典として付属します。

share