【ジャンプフォース】本編・DLC・ゲーム内通貨の販売が終了、オンラインサービスも8月25日まで

バンダイナムコエンターテインメントは PlayStation 4 / Xbox One / Nintendo Switch で展開している対戦アクションゲーム『JUMP FORCE』および『JUMP FORCE デラックスエディション』について、2022 年 2 月 8 日をもってすべてのプラットフォームで本編・DLC・有償通貨の販売を終了しました。

オンラインサービスについても2022年8月25日をもってサービスを終了します。

『JUMP FORCE』は週刊少年ジャンプ 50 周年記念作品として 2019 年 2 月 14 日に発売(Nintendo Switch版は2020年8月発売)された、ジャンプの新旧オールスターが一堂に会する対戦アクションゲーム。開発はスパイク・チュンソフト。

『ドラゴンボール』や『ONE PIECE』『NARUTO -ナルト-』をはじめとする少年ジャンプのキャラクターが DLC を含めると 60 人以上参戦し、3人1組のチームで作品の垣根を超えたバトルを繰り広げます。

販売終了は2021年11月10日にアナウンスされており、2022年2月8日で予定通り販売が終了。各プラットフォーム商品ページも表示されなくなっています。今後オンラインサービスも、2022年8月25日10時〜14時頃をもってサービスが終了します。

サービスが終了するコンテンツ

  • マルチロビーへのログイン
  • オンラインイベント
  • クラン機能
  • お知らせ掲示板の閲覧
  • ランキングボード閲覧
  • 報酬カウンターからのプレゼント受け取り
  • インゲームストア
  • プレミアムショップ(※8月1日まで利用可能)
  • オンラインのランクマッチ

なおサービス終了後も、ランクマッチ以外のオンラインバトルとオフラインプレイは引き続きプレイできます。また販売終了前に購入した DLC も継続して使用できます。

週刊少年ジャンプの次の節目、55周年は2023年。新たなオールスターゲームは登場するでしょうか。

【PS4】JUMP FORCE
メーカー: バンダイナムコエンターテインメント

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。