Switchで「エアなわとび」、任天堂がダウンロードソフト『ジャンプロープ チャレンジ』を期間限定無料配信


 

任天堂は6月16日、Nintendo Switchソフト『ジャンプロープ チャレンジ』の配信を開始しました。

ダウンロードは無料。

必要容量は「78.0MB」。

2020年9月30日までの期間限定配信ソフトです。

『ジャンプロープ チャレンジ』は、Nintendo Switchの標準コントローラー「Joy-Con」の機能を活用した、なわがなくても「なわとび」のような動きをできる運動ツール。

Joy-Conを両手に持って、なわとびをするように手を回しながら、自分のペースでテンポ良くジャンプすれば、跳んだ回数がカウントされ画面に表示されます。

目標は「1日100回」。

物足りなければ目標回数を自分で設定したり、階下などへの騒音に配慮した操作モードへの切り替え、2人マルチプレイも遊ぶことができます。

ステイホームでの運動不足の解消やリモートワークの合間の手軽な運動として、Joy-Conでエアなわとびを体験してみてはいかがでしょうか。

なおこのソフト自体もStay at Home期間中に、スタッフが在宅勤務の中で、少しでも運動不足の解消に役立てばという思いから、Unityを使って短期間で開発されたものだそう。

対応プレイモード : TVモード、テーブルモード
セーブデータお預かり : 対応
Nintendo Switch Onlineへの加入(有料)が必要

Nintendo Switch Liteでプレイする場合

Nintendo Switch Liteでも遊ぶことはできますが、その場合は「Joy-Con(L) / (R)」が別途必要です。またNintendo Switch LiteだけではJoy-Conの充電ができないので、Joy-Conを充電するための周辺機器(充電グリップや拡張バッテリーなど)も別途必要です。

関連キーワード

この記事をシェアする

Next

Previous