『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』が世界累計100万本出荷を突破


聖剣伝説3 TRIALS of MANA

 

スクウェア・エニックスは2021年2月12日、2020年4月に発売を開始した Nintendo Switch / PlayStation 4 / PC 用ソフト『聖剣伝説3 TRIALS of MANA(トライアルズ オブ マナ)』について、全世界累計出荷本数・ダウンロード販売本数が100万本を突破したと発表しました。

『聖剣伝説3 TRIALS of MANA』は、1995年に発売されたスーパーファミコン用ソフト『聖剣伝説3』を現行世代向けにフルリメイクしたタイトル。6人のキャラクターから選ぶ主人公と、その仲間たちの組み合わせによって物語の展開が変わる、トライアングルストーリーが特徴のアクションRPGです。リメイク版ではグラフィックの向上はもちろんのこと、キャラクターのフルボイス対応やアレンジ楽曲集r句、戦闘システムの再構築、現代向けに遊びやすさが調整されているなどブラッシュアップ。

丁寧なリメイクは国内外で受け、8月に開催された21年3月期第1四半期決算説明会でスクエニの松田社長は「当初の想定を大きく上回っている」と本作の初動を評価していました。


share