EA、Switch向けタイトル拡充を再確認。サブスク「EA Play」展開も検討

今年の EA Play Live で、Nintendo Switch 対応をこれまでよりも強化する計画を明らかにしたエレクトロニック・アーツ。『Burnout Paradise:Remastered』に『FIFA 21』、そして『Apex Legends』が対応しますが、まだアナウンスされていないタイトルも多く残っています。

「Nintendo Switch には素晴らしいタイトルがあり、我々も今後、より多くのタイトルを投入する予定です」と、EA で SVP を務める Mike Blank は改めてスイッチ向け計画がぶれていないことを確認。さらにサブスクリプションサービスの提供にも言及。実現可能性は未定ながら、EA Play の提供も検討するとしています。

“機会があれば EA Play の展開も検討するでしょう。そうすればもっと巨大なポートフォリオを Nintendo Switch で提供することができます。これについてはSteam、Epic、Xbox、ソニーも含め、プラットフォームパートナーとともに常に可能性を模索しています。ここで発表できるものはありませんが、EAはSwitchプラットフォームへより優れたゲーム、優れた体験を提供していきます”

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。