EA、Switch向けタイトル拡充を再確認。サブスク「EA Play」展開も検討

今年の EA Play Live で、Nintendo Switch 対応をこれまでよりも強化する計画を明らかにしたエレクトロニック・アーツ。『Burnout Paradise:Remastered』に『FIFA 21』、そして『Apex Legends』が対応しますが、まだアナウンスされていないタイトルも多く残っています。

「Nintendo Switch には素晴らしいタイトルがあり、我々も今後、より多くのタイトルを投入する予定です」と、EA で SVP を務める Mike Blank は改めてスイッチ向け計画がぶれていないことを確認。さらにサブスクリプションサービスの提供にも言及。実現可能性は未定ながら、EA Play の提供も検討するとしています。

“機会があれば EA Play の展開も検討するでしょう。そうすればもっと巨大なポートフォリオを Nintendo Switch で提供することができます。これについてはSteam、Epic、Xbox、ソニーも含め、プラットフォームパートナーとともに常に可能性を模索しています。ここで発表できるものはありませんが、EAはSwitchプラットフォームへより優れたゲーム、優れた体験を提供していきます”

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。