Nintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』の更新データ「Ver.3.1」がリリースされ、新モードとして「VRモード」が追加されました。『Nintendo Labo Toy-Con 04: VR Kit』に付属する「VRゴーグル Toy-Con」と組み合わわせて利用可能。ファイターたちの乱闘が眼前に広がり、『スマスペ』の世界をVR視点で楽しむことができます。

VRゴーグルでスマブラSPを楽しむ

「VRモード」は、「いろんなあそび」に追加されており、メニュー右上のVRアイコンから選択。約50ステージが対応している「VRモード」では、CP同士の対戦を観戦したり、自分でファイターを操作してVR乱闘を楽しんだりできます(1人のみ。オンライン/ローカル通信対戦は非対応)。上下左右視点を変えて好きな角度から見ることができ、普段はあまり見えない部分を見渡せます。ステージが細かいところまで作り込まれていることがわかり、スマブラの世界をより深く知ることができます。

Ver.3.1その他の更新内容

Ver.3.1では「VRモード」の他にも新モード「amiiboを旅に出す」が追加。FP(フィギュアプレイヤー)を旅に出すと他の旅に出ているamiiboと乱闘し、戦績に応じてお土産を持ち帰ります。乱闘の様子はリプレイで確認することもできます。またオンラインの「専用部屋」でFPを選択可能になりました。

このほか、ゲームバランスの調整が行われ、ファイターの能力も修正が入っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で