任天堂の公式サイトにて4月20日発売の Nintendo Switch (ニンテンドースイッチ) 用ソフト『Nintendo Labo』の開発者インタビュー「コンセプト編」が公開されました。

ダンボール工作キットと組み合わせ、コントローラー「Toy-Con」をつくるところから始まる『Nintendo Labo』でディレクター・ソフトリーダーを担当しているのは、『スプラトゥーン』でディレクターを担当した阪口翼氏。

スプラトゥーン2』では、野上恒氏や天野裕介氏、井上精太氏、佐藤慎太郎氏といった Wii U 版での主要メンバーが続投した中で1人クレジットに名前がなく、どうしてしまったのかと思っていましたが、こちらのプロジェクトにかかりきりだったわけですね。

インタビュー「コンセプト編」は、ダンボールキットと組み合わせた製品を開発することになったきっかけやモニターテストでの失敗などの苦労、製品設計などについて語られた内容となっています。

開発者INTERVIEW| Nintendo Labo | 任天堂

また TVCM 第2弾第3弾も公開されています。

Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ) Toy-Con 01: Variety Kit 【Amazon.co.jp限定】アイテム未定 付
Nintendo Labo (ニンテンドー ラボ)
メーカー: 任天堂
発売日: 2018-04-20

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Amazonで買い物をするなら、Amazonギフト券に残高をチャージ(入金)して支払いをするのがおすすめです。

チャージタイプのAmazonギフト券(Amazonチャージ)は、現金でチャージ(残高を追加)するたびに、チャージ額に応じてポイントが貯まります。通常会員は最大2.0%、プライム会員なら最大2.5%還元。クレジットカードを使わず、Amazonで買えるほぼすべての商品で利用可能。

有効期限は発行から10年間。余裕をもって使えます。

Amazonチャージで残高を追加する

さらに今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンが実施中。

Amazonチャージ 初回購入で1,000ポイントキャンペーン