9月14日に発売される『Nintendo Labo』シリーズ第3弾の「ドライブキット」。クルマ、ヒコウキ、センスイカンという陸海空3つの乗り物を作って遊べるキットとなっていますが、任天堂から8月31日、遊べる全てのモードを紹介する映像が公開されました。

Nintendo Labo ドライブキット 紹介映像

3作目にしていよいよゲームとしても任天堂の本領発揮といった印象。

3つの乗り物を駆使して世界中を駆けまわり、さまざまなミッションにチャレンジする「ドライブ」や、決められた時間と燃料の中で、連続してゲートをくぐってゴールを目指す「ラリー」、パンチを繰り出せる格闘レース「サーキット」、ペダルToy-Conだけで遊ぶ「スロットカー」、殴って体当りして相手の体力を削る1対1のガチンコ「バトル」といったゲームモードが搭載されています。

カスタマイズ要素としては、乗り物の色を好みに変更できる「ペイントモード」があります。また新たに搭載される「Toy-Conドライブ」では、オリジナルのToy-Conを作成して各モードの乗り物を操縦することが可能に。また『バラエティキット』で制作したコースを「サーキット」や「スロットカー」で使用することも可能です。

「うごく組み立て説明書」や仕組みを学べる「解説トピック」を見たり、「あそびの発明」をしたりももちろん可能。

TVCM

『Nintendo Labo Toy-Con 03: Drive Kit』のTVCMも公開されました。

クルマToy-Con × マリオカート8 デラックス

『Nintendo Labo Toy-Con 03: Drive Kit』で作成できるToy-Conの1つ「クルマToy-Con」は、『マリオカート8 デラックス』に対応。「クルマToy-Con」をハンコンのように使ってマリオカートを楽しめます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で