『Nintendo Labo VR Kit』に付属する「VR ゴーグル」に対応し、アップデートによりVRを体験できるモードの追加が発表されている『スーパーマリオ オデッセイ』ですが、「シアターモード」と呼ばれるムービーシーンを見ることのできるモードの追加も明らかになりました。「VR ゴーグル」を使うと、ゲーム内のカットシーンを奥行きのある立体的な映像で見ることができます。

マリオデにシアターモードが追加、VRに対応

4月26日に予定されるNintendo Switchソフト『スーパーマリオ オデッセイ』のVR対応アップデートにて、「VRであそぶ」だけでなく、ゲーム内のカットシーンを視聴できる「シアターモード」も追加されることが明らかになりました。

「シアターモード」もVRに対応しており、「VR ゴーグル」を使うことで、オープニングなどの映像を、奥行きのある立体的な映像で見ることができるということです。

「VRゴーグル」はNintendo Switch本体をセットして両手で支えることになるので、アクションゲームで長時間体勢を保ち続けるのは難しそうですが、ムービーの視聴ならより手軽にVRを体験できそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で