任天堂が4月12日に発売予定の『Nintendo Labo』シリーズ第4弾『VR Kit』ですが、キットに含まれる「VRゴーグルToy-Con」が発売後の4月26日より『スーパーマリオ オデッセイ』と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に対応することが明らかになりました。

2017年に発売された傑作2作の世界を、臨場感あるVRで楽しむことができます。

マリオデ&ゼルダBOTWをVRで楽しむ

VRゴーグルを使って、さまざまなVR体験をお手軽に楽しめる『Nintendo Labo: VR Kit』ですが、すんごいおまけが4月26日にやってきます。

『VR Kit』に付属する「VRゴーグルToy-Con」を使って、『スーパーマリオ オデッセイ』と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をVRで遊ぶことができるようになります。

『スーパーマリオ オデッセイ』の方はステージに隠された音符やコインを探す専用の遊びが追加され、「帽子の国」「海の国」「料理の国」の3つのステージで遊べるように。

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の方はなんとゲーム全編がVRに対応。冒険の途中でいつでもVRゴーグルに切り替えることができ、奥行きあるハイラルの世界を楽しめるようになります。ハイラル再訪の機会がやってきました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で