Amazonは4月10日より、「Echo」シリーズのラインナップに「Amazon Echo Link」と「Amazon Echo Link Amp」を追加しました。価格は「Amazon Echo Link」が2万4,980円、「Amazon Echo Link Amp」が3万6,980円(それぞれ税込み)。

CDプレーヤーなどと接続できるほか、Echo Dotなど既存のスマートスピーカーと連携。所有しているステレオシステムを、Alexaを通じた音楽ストリーミング再生対応にアップグレードすることができるコンパニオンデバイスです。

Echo Link

「Echo Link」はアンプ非搭載で、主にアクティブスピーカーなどの接続を想定したモデル。背面のオーディオ入力はアナログ(RCA端子L/R×1)、デジタル(同軸RCA端子×1、光[トスリンク]端子×1)。出力はアナログ(RCA端子L/R×1、サブウーファー用RCA端子×1)、デジタル(同軸RCA端子×1、光[トスリンク]端子×1)を備えています。Echoとの連携はWi-Fiで。

スマートホームのスピーカーグループ内で、Echo Link / Echo Link Ampを「優先スピーカー」に指定すると、同じグループ内のEchoデバイスを通じてAlexaに繋がり、お気に入りの音楽の再生*4や音量の調整が可能に。

また、Echo Link / Echo Link Ampに繋いだ既存のオーディオシステムをマルチルームミュージックのグループへ追加すると、複数の部屋で同じ楽曲のストリーミング再生が可能になります。

Echoデバイスが置かれているすべての部屋を「すべての部屋」というグループに設定し、Alexaに「アレクサ、『すべての部屋』で音楽をかけて」と呼びかければ、家中で音楽を聴くことができるといった具合です。Alexaアプリから、Echo Link / Echo Link Ampで再生する楽曲を操作することも可能です。

Echo Link Amp

上位モデルとなる「Echo Link Amp」は、「Echo Link」に60W x 2chアンプを内蔵したモデルです。小型スピーカーで聴くサウンドとは異なるよりパワフルな音楽体験を楽しむことができます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で