コナミ『CASTLEVANIA ANNIVERSARY COLLECTION (悪魔城ドラキュラ アニバーサリー コレクション)』が豪州レーティングを通過

コナミの人気アクションゲームシリーズ『悪魔城ドラキュラ』シリーズ関連タイトルと思われる『CASTLEVANIA ANNIVERSARY COLLECTION』が、オーストラリアのレーティング機構ACB(Australian Classification Board)に登録されました。

ACBに登録されたのはKONAMI DIGITAL ENTERTAINMENTをパブリッシャーとする『CASTLEVANIA ANNIVERSARY COLLECTION』で、登録日は2019年3月12日。区分は「PG」(15歳以上対象)となっています。発売機種はマルチプラットフォーム。

初代『悪魔城ドラキュラ』は日本では1986年、海外では1987年に発売。初代からの年数で言えば2019年は33年なので、このタイミングでアニバーサリーコレクションとして登場するのはやや奇妙な感じもします。ただしMercury Steamが担当した『キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ』であれば、2020年で発売10周年を迎えます。

はたしてどのようなタイトルが収録されるでしょうか。

Nintendo Switchソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に、『悪魔城ドラキュラ』シリーズから「シモン・ベルモンド」と「リヒター」が参戦しています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。