『Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮』の体験版が順次配信

キュートなカメレオンYooka(ユーカ)と、大きな鼻のコウモリLaylee(レイリー)がバディアクションで活躍する『Yooka-Laylee』シリーズの第2弾として2019年10月に発売された『Yooka-Laylee and the Impossible Lair (Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮)』。

どんなゲームなのか手触りが気になっていた、実際に遊んでから買うかどうか決めたいという方に朗報です。開発元の Playtonic Games は、本作の無料体験版のリリースを決定。1月23日より順次配信すると発表しました。

Playtonic 公式のツイートによると無料体験版は Steam で1月23日に、PlayStation 4 と Nintendo Switch は1月30日に配信開始予定。Xbox One 版は今のところ未定です。

体験版には複数の2Dステージや地形が変化する“Pagie Challenge”、いろいろな効果を持つアイテム「トニック」のお試しなどが含まれています。進行状況は製品版へ引き継ぎも可能。

『Yooka-Laylee (ユーカレイリー)』は、『スーパードンキーコング』や『バンジョーとカズーイの大冒険』シリーズなどをレア時代に手掛けたベテランスタッフで構成されるPlaytonic Gamesが開発した、カメレオンの「ユーカ」とコウモリの「レイリー」が共に力を合わせて冒険するアクションゲームシリーズ。

第1作目『Yooka-Laylee』はN64やゲームキューブ時代によく見られたスタイルの、たくさんの収集要素とギミック、パズルが詰め込まれた箱庭ステージを冒険する3Dアクションアドベンチャーゲーム。

一方、第2作目で今回体験版が制作された『Yooka-Layleeとインポッシブル迷宮』は、横スクロールと見下ろし型視点が組み合わさった2Dアクションアドベンチャーゲームとなっています。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

各タイトルは単品購入できるほか、月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむこともできます。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。

Audible