エントリー『Kindle (第10世代)』はフロントライトを搭載、暗がりや明るい陽射しの下でも快適な読書が可能に

Amazonの電子書籍端末『Kindle』(無印エントリー版)に、フロントライト搭載の『新Kindle』が登場しました。2019年4月10日発売開始予定で、価格は8,980円(広告付き4GBモデル)から。

今回のモデルの特徴として、フロントライト搭載でディスプレイの明るさを調節できるため、夜の暗い室内や陽射しが眩しい屋外など、さまざまな場所で快適に電子書籍読書を楽しむことが可能です。

刷新された端末デザインのカラーはブラックとホワイトの2種類。ディスプレイサイズは6インチ(6インチ反射抑制スクリーン)で、解像度は167ppi。最新のE Ink技術により、優れたコントラストを実現しているということです。

サイズは160 mm x 113 mm x 8.7 mm。重量は174g。

2016年発売モデルと比べて、横方向に2mm厚さは0.4mm小さくなりました。一方で重量は13g重くなっています。

Amazonは、児童向けコンテンツ使い放題1年分や2年補償が含まれるキッズ向けタブレット『Amazon FreeTime Unlimited』をFireタブレットシリーズのラインナップに追加。そして今度は無印Kindleで最新モデルを投入します。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

各タイトルは単品購入できるほか、月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむこともできます。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。

Audible