メタップス傘下のpringは3月12日、同社が手がける無料送金アプリ「プリン」が、セブン銀行傘下のセブン・ペイメントサービスが手がける「ATM受取」に対応したと発表しました。

これによりプリンアプリ内の残高を、24時間365日、全国2万5,000台位上設置されているセブン銀行ATMで引き出せるようになります。ATM出金手数料は1日1回までは無料です。

「プリン (pring)」は、お金を「おくる」「もらう」「はらう」「チャージ」を手数料ゼロで行える簡単にキャッシュレスサービス。リリースから1年で、総金額は累計15億円を突破しています。

銀行口座と接続しているので、アプリへチャージしたり、口座へ戻して現金化するといったこともスムーズに行えます。送金や受取はメッセージ感覚。アプリから送りたい相手を選び、金額とメッセージを入力して送受信するだけという手軽さです。

セブン銀行ATM受取に対応したことで、提携銀行なら現金化に関しても24時間365日、1日1回は無料で利用できるようになります。2回目以降は216円/回。

プリンからセブン銀行ATMへの出金方法

プリンアプリの操作手順

  1. プリンアプリを起動し、トップ画面左下の「お金をおろす」をタップします。
  2. 引き出す金額を入力して「現金受取」をタップします。
  3. 表示金額が正しいことを確認したら、セブン銀行ATMの操作を開始します。

セブン銀行ATMの操作手順

  1. セブン銀行ATM画面右上の「カードを使わない番号入力での取引」をタップします。
  2. 画面案内に沿って、プリンに送られた受取情報(提携先コード、お客様番号、確認番号)を入力します。
  3.  

  4. 金額を確認して「確認」をタップすると出金完了。紙幣挿入受取口からお金を受け取ります

3月7日には法人向けの送金サービス「業務用プリン」をリリース。従業員の経費精算や報酬支払いをしたり、顧客に対する返金対応、キャッシュバックキャンペーンなど、様々なシーンにおいて B to C 送金を簡略化することができるようになりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で