任天堂、E3の発表内容は「『スマブラ』など2018年に発売予定のスイッチタイトルが中心」

任天堂は5日、開幕が迫る E3 2018 のスケジュール詳細を国内向けに発表。ビデオプレゼンテーションと案内されていた番組名は「Nintendo Direct: E3 2018」に決定したほか、その内容が『大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)』を中心とする、2018年内に発売予定の Nintendo Switch タイトルが中心となることが明らかになりました。

「Nintendo Digital Event」でも「Nintendo Spotlight」でもなく、ゲーム情報を任天堂が “直接 Directly to you” 紹介する原点回帰の「Nintendo Direct」。

任天堂の E3 発表内容は「2018年内に発売予定のスイッチタイトルが中心」

任天堂は「Nintendo Direct:E3 2018」の内容について、「『大乱闘スマッシュブラザーズ(仮称)』など、2018年発売のNintendo Switchタイトルを中心にご紹介します」と説明。「紹介されるソフトには、年齢制限があるものが含まれる場合があります」とされています。

一方、海外の任天堂は「Nintendo Direct:E3 2018」の内容について、『スマブラ』を含む2018年内に発売予定の Nintendo Switch タイトルであるとしています。とはいえ、昨年もこのような説明の仕方だったので、2019年以降のタイトルが入ってきても不思議ではありません。

今回のE3で大きく扱われるスイッチ向け『スマブラ』最新作は、「Nintendo Direct:E3 2018」終了後よりイベント開催期間を通じて放送され続ける「Nintendo Treehouse: Live @ E3 2018」でも1本目の紹介ソフトに内定済。ダイレクトでは収まりきらない最新作の内容が、開発者や任天堂アメリカのツリーハウススタッフから詳しく紹介される予定です。

Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ) 【Joy-Con (L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド】
Nintendo Switch 本体 (ニンテンドースイッチ)
メーカー: 任天堂
発売日: 2017-03-03

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazon のボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書など約 40 万冊がラインナップ。

月額 1,500 円の会員になって 12 万以上のタイトルを聴き放題で楽しむことができるほか、各タイトルを単品購入することも可能。

聴き放題の対象はオーディオブックやニュース番組、トーク・お笑いを含むポッドキャストなど。Audible だけのオリジナル作品やオリジナルポッドキャストも配信。

本は、聴こう。Audible で聴き放題。