【比較】『ロマンシング サガ2』リマスター版の特徴やオリジナル版との違い


ロマンシング サガ2

 

1993年にスーパーファミコンで発売された『ロマンシング サ・ガ2』 が現行機種向けにリマスター。『ロマンシング サガ2』としてスクウェア・エニックスから2017年12月15日に発売されました。

対応プラットフォームは PlayStation 4 / Xbox One / Nintendo Switch / PC (Steam)。

2016年にモバイルなどで配信されたリマスター版を高精細化するなどより強化したバージョンです。

『ロマサガ2』リマスターをスイッチで遊ぶ

スーパーファミコンで発売された『サガ』シリーズとして第5作目、『ロマンシング サ・ガ』として第2作目にあたる『ロマンシング サ・ガ2』が Nintendo Switch を含む現行機種向けにリマスター。フリーシナリオ、閃き、陣形などロマサガらしいシステムに加え皇位継承システムを搭載した懐かしの名作をいつでもどこでも遊べるようになりました。

リマスター版の特徴・変更点

グラフィックは当時のドット絵を踏襲しながら、背景グラフィックは一新。1993年のオリジナル版のイメージを保ちながら、より美しく描かれる世界を冒険することになります。戦闘シーンでも敵アニメーションが追加されているなど臨場感がアップ。さらに新たなバトルフォーメーション、 術や技、武器も追加されています。

追加要素

リマスター版でもガラケー版で追加された要素が収録。追加クラス「忍者」「陰陽師」を仲間にできるほか、追加ダンジョン「追憶の迷宮」、追加システム「アバロンの園」、追加シナリオ「ヴィクトールの亡霊」、「強くてニューゲーム」といった新要素が実装されています。追加要素はゲーム開始時にありなしを選択できます(開始後は変更できないので注意)。


この記事をシェアする

Next

Previous