Nintendo Switch Online (ニンテンドースイッチ オンライン)」が正式サービス開始となる9月後半以降、スイッチのオンラインプレイ対応ソフトのほとんどで、引き続きオンラインプレイを楽しむために、サービスへの加入が必要となります(スプラトゥーン2マリオカート8デラックスなど)。

一方、基本プレイ無料タイトルなど一部のソフト・サービスでは「インターネットを通じたオンラインプレイのご利用は2018年中に有料となります」の表記がないことから、オンラインサービスに加入しなくてもオンラインプレイが可能であるとの憶測も。

基本プレイ無料MOBA『Arena of Valor』をスイッチで展開するテンセントによると、同社の基本プレイ無料タイトルを遊ぶ際に、Nintendo Switch Onlineへ加入する必要はありません。

テンセントの担当者は米メディアVarietyに対して、基本プレイ無料MOBA『Arena of Valor』を遊ぶために、9月後半からはじまる Nintendo Switch Online (有料) への加入は必要ないと明かしました。

任天堂はNintendo Switchで、9月後半より「Nintendo Switch Online」(月300円)の正式サービスを開始予定。このオンラインサービスが本格稼働以降も Nintendo Switch ソフトのオンラインプレイを楽しみたい場合、原則として「Nintendo Switch Online」への加入が必須となります。

ただ任天堂は「一部のソフト・サービスを除き、Nintendo Switchでオンラインプレイを楽しむには、本サービスをご利用いただく必要があります」として、一部に例外があることを明かしていました。

スイッチでは『Fortnite』や『Paladins』といった、他の基本プレイ無料ソフトも配信中。人気の高いソフトの1つとなっています。これらも『Arena of Valor』同様の対応となるのであれば、9月後半以降も引き続き無料でオンラインプレイを楽しめるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で