動画配信サービスのHuluは22日、Google アシスタントに対応したと発表しました。スマートスピーカー「Google Home」「Google Home Mini」でHuluの操作が可能となりました。再生したい作品を指定したり、動画の早送りや一時停止など、音声による操作を行えます。

※再生にはChromecastまたはChromecast built-inに対応したテレビが必要になります。

Googleアシスタントへの対応開始にともない、Huluの音声操作を実際に体験できる「Google Home」コーナーが全国各地の家電量販店で実施される予定です。実施店舗では音声操作体験のほか、Hulu1ヶ月無料トライアル付きリーフレットの配布も行われるとのこと。

「Google Home」 × Hulu体験コーナー

実施期間:2018年8月22日~9月5日

実施店舗

ビックカメラ 12店舗

札幌、ビックロ 新宿東口店、ラゾーナ川崎、AKIBA、池袋本店、立川、渋谷東口店 別館、名古屋JRゲートタワー店、新宿西口店、なんば、有楽町、天神2号

ヨドバシカメラ 1店舗

秋葉原

そこまで音声操作をしたいかどうかはさておき、何か思い立って試してみたときにきちんと動いてくれると次も話しかけてみようという気になりますから、対応サービスが増えるのはいいのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible