スイッチ版『Arena of Valor』は9月リリース、テンセントの基本プレイ無料MOBA

テンセントは20日、対応を明らかにしている Nintendo Switch 版『Arena of Valor』について、リリース時期が2018年9月に決定したと発表しました。

『Arena of Valor (アリーナ・オブ・ヴァラー)』は、テンセントが手がける基本プレイ無料のMOBA(マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ)です。プレイヤーは35人以上登場する個性豊かなヒーローから1人を選び、最大5対5のチーム戦を行います。最終目的は相手本拠地を破壊すること。

スイッチ版では世界中のプレイヤーとのオンラインプレイを楽しめるほか、「Ranked mode」やJoy-Conを振って遊べるモーション操作の「Motion Sensor Hook War Game mode」が実装。また、モバイル版を楽しんでいるプレイヤーはスイッチ版での特典を受けられる仕組みも提供する予定とのこと。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。