2018年9月19日より Nintendo Switch Online サービスが開始され、Nintendo Switch ソフトのオンラインプレイが有料化されます。

Nintendo Switch Online が始まると、現在無料でオンラインプレイを遊べているオンラインプレイ対応ソフトの大半で、引き続きオンラインプレイを楽しむために、この有料サービスへの加入が必要となります。

ただし、例外となるソフトやサービスも一部であり、それらソフトはNSO開始以降も加入せずとも遊ぶことがあります。

一部のソフト・サービスは Nintendo Switch Online 加入不要

任天堂公式サイトのNintendo Switch ソフト商品情報ページを見ると、オンラインプレイ対応ソフトには「インターネットを通じたオンラインプレイのご利用は2018年中に有料となります。」「オンラインプレイの利用には有料サービス「Nintendo Switch Online」への加入が必要です。」といった注意書きを確認することができます。

海外の任天堂、任天堂アメリカであれば「**Nintendo Account required. Online features will be free until the Nintendo Switch Online Service launches in September 2018. 」といった具合です。

スプラトゥーン2』や『マリオカート8 デラックス』『ARMS』『マインクラフト』『モンハンXX』など、オンラインプレイ対応ソフトの多くにこの記載があり、9月19日以降もオンラインプレイを楽しむためには Nintendo Switch Online への加入が必要となります。

一方で、『フォートナイト バトルロイヤル』や『Paladins』『ドラゴンクエストX』『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』といったソフトには、有料化およびNintendo Switch Online加入が必要だとする表記がありません。記載のないソフトに関しては、9月19日以降もNSOに加入せず遊ぶことができます。

Nintendo Switch Online 加入が不要なソフト 一例

  • フォートナイト バトルロイヤル
  • Paladins
  • ドラゴンクエストX
  • カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch
  • バイオハザード7 レジデント イービル クラウドバージョン
  • ファンタシースターオンライン2 クラウド
  • Arena of Valor
  • niconico

※別途、利用券が必要な場合があります。

オンラインプレイに Nintendo Switch 加入が必要どうかの見分けかた

Nintendo Switch Online への加入が必要なオンラインプレイ対応ソフトには

  • 『インターネットを通じたオンラインプレイのご利用は2018年中に有料となります。』
  • 『オンラインプレイの利用には有料サービス「Nintendo Switch Online」への加入が必要です。』

といった記載がされています。上記注意書きのないものは、オンラインプレイを遊ぶのに Nintendo Switch Online への加入が不要なソフトだということになります。

Nintendo Switch Online は、月会費300円または年会費2,400円などで加入できる、Nintendo Switch向けの有料オンラインサービス。正式スタート以降は、一部のソフト・サービスを除いて、オンラインプレイを引き続き利用するには加入が必須となります。

加入特典としてオンライン対応ファミコンやクラウドセーブなどの特典が用意されています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で