コナミは17日、『ウイニングイレブン2019』に収録予定のブラジル代表チームのライセンスについて、製品版発売となる8月30日時点では「選手ライセンス」(選手名・フェイスモデル等)が搭載されないと発表しました。理由は諸般の事情によりとされています。

なお、ブラジル代表に選出されている選手のうち、『ウイイレ2019』に収録されているクラブ所属の選手については、各クラブ内にて所属選手として登場するとのこと。また、ブラジル代表のエンブレムや公式ユニフォームも搭載されています。

コナミとしては、発売以降に配信予定のデータパックにて選手のライセンスを搭載できるよう対応を進めていくとしています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で