2Kは8月2日、『NBA 2K18』が1,000万本強を販売(出荷)し、1999年から続く『NBA 2K』シリーズの新記録を樹立したと発表しました。『NBA 2K』シリーズは立ち上げ以来これまで累計8,000万本以上の販売実績を誇る、NBA公認ビデオゲーム。近年はゲーム評価だけでなく売上も好調で、2KとTake-Twoにとっての看板タイトルの1つとなっています。

『NBA 2K18』は2017年9月に発売。PlayStation 4 や Xbox One に加えて、Nintendo Switch にも対応しました(その他 PlayStation 3 / Xbox 360 / PC にも対応)。カバー選手にはボストン・セルティックス所属のポイントガード、カイリー・アービングと、バスケットボール殿堂入りをはたした、オーランド・マジックやロサンゼルス・レイカーズなどで活躍したシャキール・オニールが起用されています。

1,000万本という大きな記録を打ち立てたのにあわせて、20億試合以上が遊ばれていたり、カリフォルニア州の人口に近い、3150万以上のMyPlayerが作成されたことなどを示すインフォグラフィックも公開されています。1,000万本も売れていると、これだけの数が積み上がります。

シリーズ20周年を記念する最新作『NBA 2K19』は2018年9月7日に発売予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で