『NBA 2K18』が1,000万本タイトルの仲間入り

2Kは8月2日、『NBA 2K18』が1,000万本強を販売(出荷)し、1999年から続く『NBA 2K』シリーズの新記録を樹立したと発表しました。『NBA 2K』シリーズは立ち上げ以来これまで累計8,000万本以上の販売実績を誇る、NBA公認ビデオゲーム。近年はゲーム評価だけでなく売上も好調で、2KとTake-Twoにとっての看板タイトルの1つとなっています。

『NBA 2K18』シニアプロデューサー、Nintendo Switch 版の開発で「グレードダウンしたくなかった」 PS4版と遜色ないグラフィックや全部盛りのコンテンツ収録

Take-Two / 2K で『NBA 2K』シリーズのシニアプロデューサーを担当するエリック・ベニッシュ氏が、NBA Japan で最新作『NBA 2K18』の魅力についてコメント。 その中で、久しぶりに任天堂ゲーム機へ対応する(国内版の発売は初) Nintendo Switch 版にも触れ、他機種と同じコンテンツボリュームとなっていることや、Switch 版ならではの魅力について語っています。