『マリオカート8 デラックス』に必要な容量は、microSDカードは必要?

マリオカート8 デラックス

Wii U で発売された『マリオカート8』が新キャラクターやコース、マシンなど追加要素を収録した『マリオカート8 デラックス』となって Nintendo Switch に登場。2017年4月28日に発売されました。定番アクションレースゲームとして長く楽しめる1本。遊びたくなったときにすぐに遊べるよう、ゲームカードを入れ替える手間のないダウンロード版を考えている人もいるかと思います。

このページでは『マリオカート8 デラックス』に必要な容量や、空き容量が足りないときにオススメのmicroSDカードについて紹介しています。

『マリオカート8 デラックス』DL版に必要な容量は?

『マリオカート8 デラックス』には、『マリオカート8』ゲーム本編に加えて、発売後に配信された有料追加コンテンツもすべて収録。さらにデラックス独自の新キャラクターやバトル専用コース、アイテム、マシンなど新要素もプラスされています。ハンドルアシストやアイテム2個持ちといった新機能も追加。

デラックスになったことで Wii U 版よりも必要な容量が増えています。Wii U 版では約 4.9 GB だったファイルサイズは、約 2 GB 増えて 6.9 GB に。

Nintendo Switch の本体保存メモリーは「32GB」で、システム領域を除いた実際に使用できる容量は「25GB」ほど。「6.9GB」だという『マリオカート8 デラックス』1本なら十分に収まる空き容量ではあります。ただ、本体メモリーにはセーブデータや画像データなども保存されていくため、今後のことも考えできる限りの空き容量を確保しておきたいところ。

おすすめのmicroSDカード

Nintendo Switchでは空き容量が足りなくなったときに、別売のmicroSDカードを使って保存領域を拡張することになります。Wii Uのように外付けハードディスクは使えませんのでご注意を。microSDカードはハードディスクと比べると容量単位の価格が高く、大容量モデルはまだ手を出しにくい価格帯。

パッケージ版を主に購入してく予定という場合、最初の1枚は「128GB」からがオススメです。ダウンロード版ソフトやダウンロードソフトを多く購入するという場合は「256GB」以降がおすすめ。「400GB」や「512GB」などは財布と要相談。最初は128GBまたは256GBで利用しつつ、値段がこなれてくるのを待つのもいいかと思います。

128GB

256GB

512GB

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロのナレーターや声優、著名人の朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。人気作家のベストセラーから名作まで、ビジネス書・自己啓発書・現代文学・ライトノベル・洋書などなど約 40 万冊がラインナップ。

初回 30 日間は無料で体験。コインが1枚付与され、好きなオーディオブック1冊と交換可能。毎月入れ替わるボーナスタイトル1冊も受け取れます。また聴き放題のポッドキャストも。

月額 1,500 円の有料会員になれば「好きなオーディオブック1冊と交換できるコイン」「無料でもらえる月替りのボーナスタイトル1冊」「聴き放題のポッドキャスト」を自由に楽しめます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible