NPD グループから、2018年3月における、アメリカのゲーム小売市場規模が報告。2017年は Nintendo Switch 発売があった反動から、前年と比較して11%減という結果となりました。中でもハードウェアが32%減と大幅に減少しています。

NPD 2018年3月

ソフトウェア:『Far Cry 5』が『モンハンワールド』から年間1位を奪取

PCを含めたソフトウェアは市場は10%減の6億1300万ドルでした。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』や『 Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands』があった昨年3月と比べて新作の売上が小規模だったことが響きました。

今年の月間1位は Ubisoft の『Far Cry 5』。3月のトップとなっただけでなく、2018年の年間1位も初月にして『モンスターハンター:ワールド』から奪取。『Far Cry 5』はまた、これまで『Far Cry 3』が保有していた売上を倍増させてシリーズ初月売上高を更新。初週のみで3億1000万ドルを販売しました。

【PS4】ファークライ5
ファークライ5
メーカー: ユービーアイソフト株式会社
発売日: 2018-03-29

『Far Cry 5』によって2位にとどまったマイクロソフト&レアの『Sea of Thieves』も、3月20日発売ながら好セールスをマーク。こちらも年間トップ10入りをはたし8位につけています。『Sea of Thieves』はレア開発のタイトルとして、1995年に NPD が集計を開始して以来最高の初月売上を記録したということです。

この3月は他にも複数の新記録が生まれています。『MLB 18: The Show』と『星のカービィ スターアライズ』が、シリーズの歴代初動記録を更新。長く続いているシリーズですが、ここに来て勢いを増しています。

『二ノ国2』は8位でデビュー。『名探偵ピカチュウ』はトップ20入りを逃しました。

名探偵ピカチュウ - 3DS
名探偵ピカチュウ – 3DS
メーカー: 任天堂
発売日: 2018-03-23

2018年3月 月間 U.S. チャート

  1. Far Cry 5
  2. Sea Of Thieves
  3. MLB 18: The Show
  4. Kirby Star Allies (星のカービィ スターアライズ)*
  5. Grand Theft Auto V
  6. Call of Duty: WWII
  7. Mario Kart 8 (マリオカート8 デラックス)*
  8. Ni No Kuni II: Revenant Kingdom (二ノ国II レヴァナントキングダム)
  9. NBA 2K18
  10. Monster Hunter: World (モンスターハンター:ワールド)
  11. Super Mario Odyssey (スーパーマリオ オデッセイ)*
  12. The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)*
  13. PlayerUnknown’s Battlegrounds**
  14. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege
  15. A Way Out**
  16. Assassin’s Creed: Origins
  17. Dragon Ball: Fighterz (ドラゴンボール ファイターズ)
  18. FIFA 18**
  19. Splatoon 2 (スプラトゥーン2)*
  20. UFC 3

*デジタル販売分を含まず
**PCデジタル販売分を含まず

二ノ国II レヴァナントキングダム - PS4
二ノ国II レヴァナントキングダム – PS4
メーカー: レベルファイブ
発売日: 2018-03-23

Xbox One

  1. Far Cry 5
  2. Sea Of Thieves
  3. PlayerUnknown’s Battlegrounds
  4. Call of Duty: WWII
  5. Grand Theft Auto V
  6. Monster Hunter: World (モンスターハンター:ワールド)
  7. NBA 2K18
  8. A Way Out
  9. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege
  10. Assassin’s Creed: Origins

PlayStation 4

  1. Far Cry 5
  2. MLB 18: The Show
  3. Ni No Kuni II: Revenant Kingdom (二ノ国II レヴァナントキングダム)
  4. Grand Theft Auto V
  5. Monster Hunter: World (モンスターハンター:ワールド)
  6. Call of Duty: WWII
  7. NBA 2K18
  8. A Way Out
  9. Dragon Ball: Fighterz (ドラゴンボール ファイターズ)
  10. FIFA 18

Nintendo Switch

  1. Kirby Star Allies (星のカービィ スターアライズ)
  2. Mario Kart 8 (マリオカート8 デラックス)
  3. Super Mario Odyssey (スーパーマリオ オデッセイ)
  4. The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)
  5. Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
  6. Mario & Rabbids: Kingdom Battle (マリオ+ラビッツ キングダムバトル)
  7. Pokken Tournament DX (ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX)
  8. Bayonetta 2 (ベヨネッタ2)
  9. Elder Scrolls V: Skyrim
  10. ARMS

Nintendo 3DS

  1. Detective Pikachu (名探偵ピカチュウ)
  2. Pokemon: Ultra Sun (ポケットモンスター ウルトラサン)
  3. Pokemon: Ultra Moon (ポケットモンスター ウルトラムーン)
  4. Mario Kart 7 (マリオカート7)
  5. Super Smash Bros. (大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS)
  6. Minecraft
  7. Super Mario Maker (スーパーマリオメーカー for Nintendo 3DS)
  8. Super Mario 3D Land (スーパーマリオ 3Dランド)
  9. Kirby: Battle Royale (カービィ バトルデラックス!)
  10. Mario Party: The Top 100 (マリオパーティ100 ミニゲームコレクション)

** Nintendo Switch とニンテンドー3DSはパッケージ版のみ集計。

2018年 年間売上ランキング

  1. Far Cry 5
  2. Monster Hunter: World (モンスターハンター:ワールド)
  3. Dragon Ball: Fighterz (ドラゴンボール ファイターズ)
  4. Call of Duty: WWII
  5. Grand Theft Auto V
  6. NBA 2K18
  7. PlayerUnknown’s Battlegrounds**
  8. Sea Of Thieves
  9. MLB 18: The Show
  10. Mario Kart 8 (マリオカート8 デラックス)*

過去12か月間の売上げランキング(2017年4月〜2018年3月)

  1. Call of Duty: WWII
  2. NBA 2K18
  3. Destiny 2**
  4. Madden NFL 18
  5. Super Mario Odyssey (スーパーマリオ オデッセイ)*
  6. Star Wars: Battlefront II 2017**
  7. Grand Theft Auto V
  8. Mario Kart 8 (マリオカート8 デラックス)*
  9. Assassin’s Creed: Origins
  10. The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド)*

ハードウェア:スイッチの反動減で3割減

ハードウェア市場は、ニンテンドースイッチ発売の反動減により、前年比で32%ダウンの3億3100万ドルでした。ただ1-3月を通してみると9億2500万ドルを販売しており、高水準を保っています。

2018年のハードウェア市場を牽引しているのは、 Xbox One X が発売され単価が上昇した Xbox One ファミリー。しかし台数で見ると、2018年3月のトップは PlayStation 4 でした。またハードのモデル単位で見た場合、最も売れたのは Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッドでした。

ハード売上がダウンしたにもかかわらず、周辺機器・アクセサリー販売は好調でした。『Fortnite』のようなバトルロイヤル系のゲームのヒットにより、ヘッドセット/ヘッドホン部門が押し上げられ、売上高は前年比20%増の3億7200万ドルを記録しています。

2018年3月の米国ゲーム市場規模

  • ハードウェア:3億3100万ドル(▲32%)
  • ソフトウェア(PC込):6億1300万ドル(▲10%)
  • 周辺機器・アクセサリー:3億7200万ドル(+20%)
  • 全体:13億1600万ドル(▲11%)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で