任天堂が3月に発売した Nintendo Switch 用ソフト『星のカービィ スターアライズ』が、米国でシリーズ最大の初月売上を達成したようです。デビュー月のこれまでの記録は2002年に発売された『Kirby: Nightmare in Dream Land(星のカービィ 夢の泉デラックス)』が持っていましたが、その販売数を90%上回ったということです。初動がほぼ2倍の非常に好調な立ち上がり。

『星のカービィ スターアライズ』は北米で2018年3月16日に発売。NPD の月間 U.S. チャートにおいて、3月の第4位に入るパフォーマンスでした。Nintendo Switch の勢いは任天堂フランチャイズの新作にも良い影響を与えていると NPD は分析。マリオやゼルダ、ポケモンといったビッグタイトルと比較すると、中堅どころに位置するカービィですが、ハードの勢いが後押しとなり、25年以上続いてきたシリーズの最新作で新記録を樹立しました。

ゲームを遊ぶことに特化したニンテンドースイッチは、ローンチ当初から任天堂の強みであるソフトがハードを売る好循環が生まれています。本体同時発売ソフトの1つである『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は一時、本体を上回る販売数となりました。『マリオカート8 デラックス』は完全新作ではないタイトルでありながら、今回のカービィと同じように北米でシリーズの初動記録を更新。『スーパーマリオ オデッセイ』もまた、『スーパーマリオ』史上最速の売れ行きを見せています。

『星のカービィ スターアライズ』は、コピー能力を駆使して進む正統派の星のカービィ2Dアクションゲーム。最大4人プレイに対応し、敵を仲間にできる「フレンズヘルパー」や、味方になったフレンズとの合体技「フレンズ能力」などが特徴です。シリーズを長く愛してきたファンには嬉しい、歴代キャラがフレンズになる「ドリームフレンズ」も登場します。

星のカービィ スターアライズ - Switch
星のカービィ スターアライズ – Switch
メーカー: 任天堂
発売日: 2018-03-16

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で