NPD グループ調べによる、2018年4月の米国ゲーム小売市場規模が報告(一部デジタル販売を含む)。『God of War』が PlayStation 4 独占タイトルとして過去最大のローンチセールスを記録するなど大きく貢献した結果、ソフトウェアは13%増の3.6億ドル。ハードウェアも15%伸びて2.3億ドルとなり、全体では18%増の8.2億ドルを記録しました。

PS4ソフトの4月単月売上が過去最高を更新

ソフトウェア市場の販売金額は、2017年を13%上回る3億5900万ドルでした。4月の売上を牽引した『God of War』はPS4独占ソフトとして過去最高の滑り出しとなり、SIE を月間1位のパブリッシャーへと押し上げました。PlayStation 4 のソフトウェアセールスは、4月単月の記録を更新しています。ちなみに以前のレコードホルダーは Xbox 360 で、2008年4月に達成したものだったそうです。

『God of War』の登場で2位に落ちた『Far Cry 5』ですが、それほど大きな減少とはなっていない様子。『Far Cry 5』は依然として2018年の最大タイトルであり、Ubisoft は今年最も好調なパブリッシャーでいます。

3位は『MLB 18: The Show』。先月と同じ位置につけました。3月2位の『Sea of Thieves』は18位までダウン。『星のカービィ スターアライズ』も3月の4位から19位までダウンしています。

ニンテンドーラボは堅調な出足

『Nintendo Labo』は『Toy-Con 01 Variety Kit』が4位、『Toy-Con 02 Robot Kit』が21位に入りました。大ヒットではありませんが、悪過ぎたということもなく、NPDの予想の範疇だったようです。NPDは、『Nintendo Labo』の成否は短期的に語れるものではないとして、ホリデー期間も含め長期的に見る必要があると指摘しています。

また『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が5位に入りました。『マリオカート8 デラックス』は6位に、『スーパーマリオ オデッセイ』も9位につけています。『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は少し離れて13位でした。

国産タイトルでは『モンスターハンター:ワールド』が14位、『龍が如く6 命の詩。』が17位でデビューしています。

2018年4月 USチャート トップ20

  1. God of War 2018
  2. Far Cry 5
  3. MLB 18: The Show
  4. Nintendo Labo Toy-Con 01 Variety Kit
  5. Donkey Kong Country: Tropical Freeze (ドンキーコング トロピカルフリーズ)*
  6. Mario Kart 8 (マリオカート8 デラックス)*
  7. Grand Theft Auto V
  8. Call of Duty: WWII
  9. Super Mario Odyssey (スーパーマリオ オデッセイ)*
  10. NBA 2K18
  11. PlayerUnknown’s Battlegrounds**
  12. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands
  13. The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)*
  14. Monster Hunter: World (モンスターハンター:ワールド)
  15. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege
  16. A Way Out**
  17. Yakuza 6: The Song Of Life (龍が如く6 命の詩。)*
  18. Sea Of Thieves
  19. Kirby Star Allies (星のカービィ スターアライズ)*
  20. FIFA 18**

*デジタル販売を含まず
**PCデジタル販売を含まず

Xbox One トップ10

  1. Far Cry 5
  2. PlayerUnknown’s Battlegrounds
  3. Sea Of Thieves
  4. Call of Duty: WWII
  5. Grand Theft Auto V
  6. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands
  7. NBA 2K18
  8. A Way Out
  9. Monster Hunter: World (モンスターハンター:ワールド)
  10. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege

PlayStation 4 トップ10

  1. God of War 2018
  2. Far Cry 5
  3. MLB 18: The Show
  4. Yakuza 6: The Song Of Life (龍が如く6 命の詩。)*
  5. Grand Theft Auto V
  6. Call of Duty: WWII
  7. Monster Hunter: World (モンスターハンター:ワールド)
  8. NBA 2K18
  9. A Way Out
  10. FIFA 18

Nintendo Switch トップ10

  1. Nintendo Labo Toy-Con 01 Variety Kit
  2. Donkey Kong Country: Tropical Freeze (ドンキーコング トロピカルフリーズ)
  3. Mario Kart 8 (マリオカート8 デラックス)
  4. Super Mario Odyssey (スーパーマリオ オデッセイ)
  5. The Legend of Zelda: Breath of the Wild (ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド)
  6. Kirby Star Allies (星のカービィ スターアライズ)
  7. Nintendo Labo Toy-Con 02 Robot Kit
  8. Splatoon 2 (スプラトゥーン2)
  9. Mario & Rabbids: Kingdom Battle (マリオ+ラビッツ キングダムバトル)
  10. Pokken Tournament DX (ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX)

Nintendo 3DS トップ10

  1. Pokémon: Ultra Sun (ポケットモンスター ウルトラサン)
  2. Pokémon: Ultra Moon (ポケットモンスター ウルトラムーン)
  3. Detective Pikachu (名探偵ピカチュウ)
  4. Super Smash Bros. (大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS)
  5. Mario Kart 7 (マリオカート7)
  6. Super Mario 3D Land (スーパーマリオ 3Dランド)
  7. Minecraft
  8. Super Mario Maker (スーパーマリオメーカー for Nintendo 3DS)
  9. Mario Party: The Top 100 (マリオパーティ100 ミニゲームコレクション)
  10. Kirby: Battle Royale (カービィ バトルデラックス!)

2018年 年間ランキング トップ10

  1. Far Cry 5
  2. Monster Hunter: World (モンスターハンター:ワールド)
  3. God of War 2018
  4. Call of Duty: WWII
  5. Dragon Ball: Fighterz (ドラゴンボール ファイターズ)
  6. Grand Theft Auto V
  7. NBA 2K18
  8. MLB 18: The Show
  9. PlayerUnknown’s Battlegrounds**
  10. Mario Kart 8 (マリオカート8 デラックス)*

過去12か月間の売上ランキング トップ10

  1. Call of Duty: WWII
  2. NBA 2K18
  3. Destiny 2**
  4. Madden NFL 18
  5. Super Mario Odyssey (スーパーマリオ オデッセイ)*
  6. Star Wars: Battlefront II 2017**
  7. Grand Theft Auto V
  8. Far Cry 5
  9. Assassin’s Creed: Origins
  10. Mario Kart 8 (マリオカート8 デラックス)*

ハード:PS4 が売上好調

ハードウェア市場は15%増の2億2500万ドルを達成。主に Xbox One や PlayStation 4、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンが市場を牽引しました。中でも PS4 が好調でした。2018年これまでのところ最も売れているハードである PS4 ですが、4月は『God of War』同梱 PS4 Pro が最も売れ行きが良かった(支出額)ハードとなるなど、まだまだ勢いは健在です。ちなみに、最も販売台数が多かったハードは「Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/(R) ネオンレッド」モデルでした。

NPD によれば、この4月の PS4 は2009年4月の Wii 以来、最高の月間販売台数を記録したことに加えて、2008年4月の Wii 以来の月間販売金額も記録したとのこと。またPS4対応コントローラーの『DUALSHOCK 4』は、コントローラー販売金額の歴代記録を更新したということです。

こうしたことから、周辺機器・アクセサリー市場は28%増。売上2億4000万ドルとなりました。

2018年4月の米国ゲーム市場規模

  • ハードウェア:2億2500万ドル(+18%)
  • ソフトウェア(PC込):3億5900万ドル(+15%)
  • 周辺機器・アクセサリー:2億4000万ドル(+28%)
  • 全体:8億2300万ドル(+18%)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で