任天堂が2018年4月20日に発売を開始した、Nintendo Switch と段ボール製工作キットを組み合わせた新しい遊び『Nintendo Labo』。『Toy-Con 01: Variety Kit (バラエティキット)』と『Toy-Con 02: Robot Kit (ロボットキット)』が同時発売されていますが、キットに付属する段ボールパーツがPDF形式で無料公開されています。自分で印刷し、使用することができます。

配信されている PDF ファイルは、それぞれのキットに付属しているダンボールパーツ。家庭用のプリンタで直接ダンボールに印刷するのは難しいかもしれませんが、型紙として印刷し、ダンボールを切り抜く、あるいはダンボールに貼り付けたりなどに利用できそうです。また 任天堂 LINE 公式アカウントでは、キノピオくんの紙人形のパーツセットが配信されています。

任天堂LINE公式アカウントで配布されている、キノピオくんの紙人形データ(pdf)

印刷環境がない場合、任天堂パーツ販売やマイニンテンドーストアでは、ダンボールシートや付属品セット、またはシートと付属品のセット販売も行われています。

『Nintendo Labo』の各 Toy-Con は、すぐに壊れることが無いよう設計され、任天堂の耐久テストをクリアしているダンボール。ただダンボールなので、遊んでいるとどうしても壊れてしまうこともあります。元通りに直せないくらいまでパーツが壊れてしまったり、もう一度作り直したい、カスタマイズ用など、新しいシートが欲しくなった時も、個別に購入できるので安心です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で