【楽天マガジン】年額プランが1,100円オフとなる期間限定キャンペーン

楽天の電子雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」。月額418円(税込)プランと年額3,960円(税込)のプランが提供されていますが、このうち年額プランについて、1,100円オフの2,860円(税込)で利用できる期間限定キャンペーンが実施中です。 期間は「2021年8月23日9時59分」まで。 キャンペーン期間中に初めて楽天マガジンに申し込む方が対象です。

【楽天マガジン】参加雑誌が「700誌以上」に拡大し、さらにラインナップ充実

楽天の電子雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」。1コイン以下の価格(月額418円 / 年額3,960円 ともに税込)で幅広いジャンルの雑誌を読むことができる高コスパなサービスです。2021年7月5日より参加雑誌が増加。計700誌以上を読めるようになりました(別冊・ムックを含む)。

【楽天マガジン】料金はそのまま、読み放題対象雑誌・別冊・ムックが「600誌以上」に増加

楽天の電子雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」の対象雑誌(別冊・ムックを含む)が、2021年5月より “600誌” 以上に増加。より多くの雑誌を楽しめるようになりました。 価格はこれまで通り月額 418 円(税込)。

【楽天マガジン】サービス利用でポイントが貯まる

[更新] 楽天マガジンのポイント付与が、2021年5月14日より再開しました。5月14日以降に発生するサービス利用料に対して、100円(税込)ごとに1ポイントが付与されます。 付与ポイント数 月額プラン 418円(税込): 4ポイント 年額プラン3,960円(税込):39ポイント 付与タイミング : 支払月の翌月20日頃 [以下、オリジナル] 楽天マガジンは、月額418円(税込)で500誌以上を読

【楽天マガジン】ラインナップが500誌以上に拡大、英語雑誌も追加

楽天の定額制電子雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」。このたび配信ジャンルの再編が行われ、配信雑誌のジャンルが13から17ジャンルに再編されました。「ヘア・ビューティー」や「芸能・エンタメ」「車・バイク」が新設されるなど、ジャンルの見直しと細分化が実施されています。また英語雑誌 (Foreign Magazines) が追加。ラインナップがさらに充実しています。

【楽天マガジン】読み放題ラインナップが増加、全13ジャンル・450誌以上にボリュームアップ

楽天の定額制雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」の対象雑誌数が増加。「全13ジャンル・450誌以上」を読めるようになりました。 料金はこれまでどおり月418円(税込)。

【比較】「dマガジン」と「楽天マガジン」それぞれのサービスの特徴や魅力、内容の違い

動画や音楽、いろいろなコンテンツがサブスクリプションと呼ばれる定額制サービスで提供されるようになりました。電子書籍も色々とサービスがあり、雑誌に特化したものからその他のジャンルの本・コミックなどを含むものまで様々なサービスがあります。 雑誌に特化したサービスとしては「楽天マガジン」と「dマガジン」が有名です。どちらのサービスも月額1コイン(500円)以下という低価格で、数百冊の雑誌を最新号からバッ

【楽天マガジン】法人プランとは、年6,600円で400誌以上の電子雑誌が読み放題

楽天の定額制電子雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」では、個人プランだけではなく法人向けのプランも提供されています。 ファッションや美容、ビジネスなど様々なジャンルの人気雑誌400誌以上(2020年8月時点)が、バックナンバーを含めて読み放題となるサービス。 価格は、雑誌閲覧用の「雑誌閲覧ID」1つにつき年額6,600円(税込)。利用状況に応じて、好きな数だけ契約することが可能です。 個人向けプラ

【ニンドリ】「Nintendo DREAM」を電子書籍で読む方法、単品購入・読み放題サービスで最新号を楽しむ

『Nintendo DREAM(ニンテンドードリーム)』は(通称ニンドリ)は、1996年に創刊(当時の誌名は64ドリーム)した任天堂専門ゲーム誌。 ニンドリといえば、最新のゲーム情報・攻略・特集に加えて、楽しい読者投稿や読み応えのあるインタビューが特徴です。ただサイズがAB判と大きめであるためかさばり、移動中などの時間に読むことは、なかなか難しいものがあります。 そんなニンドリも、ついに電子版が登