KDDIは2月12日、子会社を通じてカブドットコム証券に対するTOB(株式公開買い付け)を行うと発表しました。買い付け価格は1株あたり559円で、期間は4月下旬より実施予定。TOB後、KDDIの株式保有率は49%となる見通しです。

KDDIはまた、決済・金融事業の強化を目的として金融持株会社「auフィナンシャルホールディングス株式会社」を設立。子会社化するじぶん銀行など5社を傘下に移管するほか、この5社とカブドットコム証券などの社名に「au」を冠し、名称を統一していく予定です。

というわけで以前報じられていたとおり、KDDIがカブドットコム証券へ出資することが決定。国内通信事業が頭打ちとなる中で、「auフィナンシャルホールディングス株式会社」を設立するなどして決済・金融方面の強化を急ぎます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で