KDDI、「じぶん銀行」を子会社化へ

KDDIは2月12日、2008年に三菱UFJ銀行と共同出資により設立したネットバンク「じぶん銀行」を2019年4月1日付けで子会社化すると発表しました。

KDDIはじぶん銀行が実施する第三者割当増資により発行する株式60万8,614株すべてを引き受ける予定。これによりKDDIは、じぶん銀行の株式の63.78%(140万8,614 株)保有することになり、じぶん銀行を連結子会社化します。

KDDIはまた、決済・金融事業の強化を目的として中間金融持株会社「auフィナンシャルホールディングス株式会社」の設立を発表。じぶん銀行をはじめ、KDDIフィナンシャルサービス (包括信用購入あっせん業)、ウェブマネー (電子マネー発行業) 、KDDIアセットマネジメント (投資運用業) およびKDDI Reinsurance (再保険業)の5社を、「auフィナンシャルホールディングス」の傘下に移管します。

また、auフィナンシャルホールディングス傘下の5社、KDDIグループのau損保、およびカブドットコム証券の社名を、2019年度中にauブランドを冠した名称に統一する予定です。

share

耳で聴く読書 Audible

Audible (オーディブル) は、プロの声優や俳優などナレーター陣による朗読で本を聴ける、Amazonグループのボイスブック (オーディオブック) サービス。ベストセラー小説やビジネス書、自己啓発、洋書、童話・児童書、落語、講演など、様々なラインナップが揃っています。

初回登録後、最初の1冊は無料 (2か月目以降は月額1,500円で毎月1冊購入、その後は30%オフ価格で作品購入可能)。

会員期間中は、追加料金なしで楽しめるAudibleステーションも利用できます。

本は、聴こう。Audibleで最初の1冊を無料で体験。

Audible