KDDIとカカクコムは8月2日、電通が保有するカカクコムの発行済み株式(発行済み株式の16.63%)をKDDIが取得し、資本業務提携契約を結んだと発表しました。KDDIとカカクコムの両社がもつ資産を組み合わせ、デジタルマーケティングや広告商品、新規サービス・メディアの開発など、新たな事業創出を推進します。

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長:髙橋 誠、以下 KDDI) と株式会社カカクコム (本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 畑 彰之介、以下 カカクコム) は、カカクコムが発行する株式の一部 (発行済み株式の16.63%、取得株数: 35,016,000株) を取得し、資本業務提携契約 (以下 本提携) を2018年8月2日に締結しましたので、お知らせします。

via: KDDIとカカクコム、資本業務提携について | 2018年 | KDDI株式会社

両社のサービス・メディアを連携した事業の高度化においては、カカクコムが提供する「価格.com」や「食べログ」など、生活者視点から多様なニーズに応える各種サービス・メディアと、KDDIがau利用者向けに提供する「auスマートパス」や「au WALLET」「Wowma!」などの各種サービスを連携し、ユーザーのライフスタイルにあわせた最適な商品・サービスを提案していくとしています。

この提携により、KDDIはデジタルガレージに次ぐ第2位の株主となります。さらにKDDIは同日、デジタルガレージとの戦略的提携に基本合意したと発表。5G時代を見据えた新規事業の共創を目的とするもので、KDDIはオープンイノベーション型の研究開発組織「DG Lab」に参画します。

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) と株式会社デジタルガレージ (本社: 東京都渋谷区、代表取締役 兼 社長執行役員グループCEO: 林 郁、以下 DG) は、5G時代を見据えた新規事業の共創を目的とした戦略的提携を進めることについて、基本合意しました。

via: KDDIとデジタルガレージ、戦略的提携に向け基本合意 | 2018年 | KDDI株式会社

「DG Lab」は「ブロックチェーン」「AI」「VR/AR」「セキュリティ」「バイオヘルス」を重点分野とし、次世代のインターネットビジネスの創出を目的とする研究開発組織。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で